本に関するトラックバック受付ブログです。
みんなどんどんとトラバして下さいね!^o^

頂いたトラックバックは左のジャンルにわけて格納しています。
気になるトラバがありましたら相手のブログへジャンプして下さい!!

2004年06月19日

■小説・文庫■

こちらは小説・文庫に関する情報が寄せられております。
みなさん! 気になる情報がありましたらゲッツください!!
トラックバック先のブログへジャンプしよう☆


〜・〜 情報を提供頂ける方へ 〜・〜
ここには小説・文庫に対するトラックバックを送りつけてください!
トラックバックのアドレスは以下になります。
http://blog.seesaa.jp/tb/221491




posted by きまぐれT at 12:42 | TrackBack(472) | ジャンル
この記事へのトラックバック

ドサ健ばくち地獄
Excerpt: ドサ健ばくち地獄(上・下)角川書店 直木賞作家、色川武大が阿佐田哲也名義で書いた”博打”小説です。 ギャンブルと言うより博打と言いたい、迫力満点の物語。 「麻雀放浪記」にも登場したドサ健が、一癖も二..
Weblog: 流されてるオヤジ
Tracked: 2004-06-27 13:36

「ドリアングレイの肖像」ワイルド
Excerpt: サイドバーにオススメものを表示してみました。 まずは本。 ドリアン・グレイの肖像ワイルド , 福田 恒存 現在読み途中の「ドリアングレイの肖像」(オスカーワイルド著) リークオブレジェンドでスチ..
Weblog: おえかき上達への道
Tracked: 2004-06-27 17:26

祝!京極堂映画化!
Excerpt: 姑獲鳥(うぶめ)の夏京極 夏彦おすすめ平均 新しい解釈 ついに読み始めてしまった 見えるもの、見えないもの Amazonで詳しく見る ついに映画化!!
Weblog: うたぎく.net
Tracked: 2004-06-28 16:16

太陽系が2倍になった日
Excerpt: クイズです。 「太陽系が2倍になった日」って判りますか? 柄刀一(つかとうはじめ)著、「アリア系銀河鉄道」を読みました。 この人の本、初めて読んだんですが、凄いですね。 上のクイズは、この本から..
Weblog: 流されてるオヤジ
Tracked: 2004-06-28 18:52

小説を紹介してみたり
Excerpt: ちなみにこの記事は、 みんなの”厳選”書籍広場に、トラバしています。 みんなもどしどし活用してくださいネ♪ さて、今日紹介するのはこちら! いやー、CDとか結構いろいろと出てるのね。 知らなかった..
Weblog: きまぐれTの個人的(?)情報発信
Tracked: 2004-06-29 22:09

夕陽ヶ丘三号館   有吉佐和子
Excerpt: 夕陽ヵ丘三号館 上 (1)文春文庫 137-1 夕陽ヵ丘三号館 下  ...文春文庫 137-2 団地妻・・・。 安達祐実は昔、将来の夢を聞かれて「団地妻になりたい」と言ってました。
Weblog: うたぎく.net
Tracked: 2004-07-02 12:49

銀英伝についてさらに!
Excerpt: 今回は、銀英伝の話題でこにのつぶやきさんとふたつとない日常さんとで、 盛り上がっていましたので、ついついコメントを載せました。 コメントを載せた内容をこのブログでも紹介したいと思って記事にしました! ..
Weblog: きまぐれTの個人的(?)情報発信
Tracked: 2004-07-04 23:50

銀河英雄伝説:ラインハルト像
Excerpt: 下のお二人のブログで銀河英雄伝説のラインハルト像が話題になっていました。 こにのつぶやき: 銀河英雄伝説 悩まない人物に人間性と魅力を感じるだろうか。 いや、ラインハルトファンには申し訳ないことを書い..
Weblog: KASOKEN satellite
Tracked: 2004-07-05 10:45

銀河英雄伝説:ラインハルト像
Excerpt: 下のお二人のブログで銀河英雄伝説のラインハルト像が話題になっていました。 こにのつぶやき: 銀河英雄伝説 悩まない人物に人間性と魅力を感じるだろうか。 いや、ラインハルトファンには申し訳ないことを書い..
Weblog: KASOKEN satellite
Tracked: 2004-07-05 10:46

有吉佐和子:華岡青洲の妻
Excerpt: 華岡青洲の妻有吉 佐和子おすすめ平均 嫁と姑 記憶に残る1冊です。 姑に恋焦がれて嫁いだ嫁 Amazonで詳しく見る 日本医学史(そんなんあるの?)の影に・・・・・きゃあああ..
Weblog: うたぎく.net
Tracked: 2004-07-06 13:39

読了:恩田陸『ロミオとロミオは永遠に』
Excerpt: 恩田陸デビュー10周年記念の長編だったのね。 恩田陸『ロミオとロミオは永遠に』ハヤカワSFシリーズJコレクション。 bibid:02198554 近未来の東京にある最高学府・大東京学園を舞台にしたSF..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-07-06 20:13

有吉佐和子:恍惚の人
Excerpt: 恍惚の人有吉 佐和子おすすめ平均 高齢者問題 30年後の主人公の姿を想像する Amazonで詳しく見る この本に次回作があったら輪廻だよなぁ。
Weblog: うたぎく.net
Tracked: 2004-07-09 11:46

「 富士山 」
Excerpt: 富士山 田口ランディ著 富士山を背景に4つのオムニバスなお話。 「生きてる意味」を全体に問うてます。ちょっと、重たいかな。 自分とは何ぞや?自分の中の自分。生きて苦しむ、死んで解放される。 とりあえ..
Weblog: 日々徒然
Tracked: 2004-07-12 00:21

有吉佐和子: 私
Excerpt: 私は忘れない有吉 佐和子おすすめ平均 島に行きたくなる Amazonで詳しく見る 日本にはこんな島がたくさんあるんだろうな・・・
Weblog: うたぎく.net
Tracked: 2004-07-12 16:55

【まったり読書】なつのひかり*by:江國香織
Excerpt: 日常ではありえないようなことが、江國さんの手にかかると、普通に思えるから不思議だ。 今の時期に似合う本だな、とも思う。
Weblog: しあわせのかけら
Tracked: 2004-07-13 15:17

十二国記シリーズ〜「戴」の国を堪能する〜
Excerpt: アニメも放映されて大人気の十二国シリーズ。 異世界ファンタジーなのに妙にリアリティがあっていいんですよね。 今回ご紹介は次の7冊
Weblog: おえかき上達への道
Tracked: 2004-07-16 01:26

読了:恩田陸『球形の季節』
Excerpt: 恩田陸の学園ものを集中して読もう強化旬間での読了3冊目。 球形の季節 恩田陸著 新潮社 / ¥ 540 (¥ 514) / 1999.02 ISBN: 4101234124 [ b..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-07-18 03:27

読了:高千穂遙『ダーティペア独裁者の遺産』
Excerpt: あぁ〜楽しかったと満足の1冊。:grin:多分もっと面白いライトノベルは今はほかにもあるんだろうけど。 高千穂遙『ダーティペア独裁者の遺産』早川書房。 ダーティペア独裁者の遺産 高..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-07-18 17:36

「カーニバル 一輪の花」 清涼院流水
Excerpt: 「カーニバル 一輪の花」 ついに読み始めてしまいました。カーニバル!! 「ジョーカー」、「コズミック」に続く、JDCシリーズです。 「一輪の花」から「五輪の書」まで 先は長いですが、一輪の..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-07-19 17:09

「カーニバル 二輪の草」 清涼院流水
Excerpt: 「カーニバル 二輪の草」 ノベルズ版「カーニバル 人類最後の事件」を2分冊にした前編です。 第1週から第13週まで RISEなる闇の秘密結社が引き起こす大事件を軸に、 1週ごとの短編を..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-07-23 16:31

炎の翼
Excerpt: 炎の翼 デイル・ブラウン 二見文庫 ハイテク軍事アクション、マクラナハン空軍准将が主人公のシリーズ物です。 光学兵器満載の巨大な飛行機、パワードスーツを思わせる個人用の装甲服、レールガン。 中性子..
Weblog: 流されてるオヤジ
Tracked: 2004-07-29 21:26

『重力ピエロ』 伊坂 幸太郎
Excerpt: 重力ピエロ伊坂 幸太郎 おすすめ平均期待が大きすぎた一文一文を堪能する傑作饒舌さが○ですAmazonで詳しく見る テンポがよく、どんどん引き込まれていく作品です。 この作品のキー..
Weblog: オススメ堂
Tracked: 2004-07-31 12:56

京極夏彦:狂骨の夢
Excerpt: 文庫版 狂骨の夢京極 夏彦発売日 2000/09売り上げランキング 11,608Amazonで詳しく見る もしも記憶を失ったら…… ものすごく憧れて、なおかつ嫉妬してるような女子と刺し..
Weblog: うたぎく.net
Tracked: 2004-08-02 19:24

「カーニバル 四輪の牛」 清涼院流水
Excerpt: 「カーニバル 四輪の牛」 ノベルズ版「カーニバル・デイ 新人類の記念日」を2分冊にした前編です。
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-08-02 22:47

読了:高橋源一郎『日本文学盛衰史』
Excerpt: 分厚かったけど面白かったのでほいほい読めた。これだけ厚いと読んだーという気になる。 日本文学盛衰史(講談社文庫)高橋源一郎〔著〕出版社 講談社発売日 2004.06価格  ¥ 1,000(¥ ..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-03 10:19

読了:立川談四楼『石油ポンプの女』
Excerpt: 落語家を描いたまるで落語のような話。 石油ポンプの女(新潮文庫)立川談四楼著出版社 新潮社発売日 2000.04価格  ¥ 420(¥ 400)ISBN  4101273219bk1で詳しく..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-03 10:22

『亡国のイージス』 福井晴敏
Excerpt: 亡国のイージス 上 講談社文庫 ふ 59-2福井 晴敏 おすすめ平均優しい視線と、厳しい現実カリスマここ数年で一番のヒットAmazonで詳しく見る 亡国のイージス 下 講談社文庫 ..
Weblog: オススメ堂
Tracked: 2004-08-03 18:16

ノリーのおわらない物語
Excerpt: ニコルソン・ベイカー「ノリーのおわらない物語」***** 岸本佐知子訳 1/47/41 アメリカからイギリスに引越してきた九歳の想像力旺盛な少女ノリーが綴る日記的物語。ちょっと背伸びして難しい単..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-08-04 12:35

読了:原宏一『かつどん協議会』
Excerpt: 原宏一の本はなかなかお目にかかれないので読み終わるのが惜しかった。 原宏一『かつどん協議会』幻冬舎文庫読了。 かつどん協議会(幻冬舎文庫)原宏一〔著〕出版社 幻冬舎発売日 1999.02価..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-04 23:49

クレヨン王国月のたまご
Excerpt: 今日紹介する本はこちら! クレヨン王国月のたまご これは本好きPeopleさんのTB どうぞ〜 「子供の頃に読んで、いまでも心に残っている本」の 企画に便乗したものです。 トラバします! ポチッとな!..
Weblog: きまぐれTの個人的(?)情報発信
Tracked: 2004-08-05 01:04

「カーニバル 五輪の書」 清涼院流水
Excerpt: 「カーニバル 五輪の書」 ノベルズ版「カーニバル・デイ 新人類の記念日」を2分冊にした後編です。 全五巻の文庫版カーニバルもいよいよ完結です。ここまで大きく広げた大風呂敷をどうやってた..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-08-06 18:37

松尾由美『銀杏坂』
Excerpt: 銀杏坂 光文社 このアイテムの詳細を見る 松尾さんの作品。1月に光文社文庫になったのです。読むペースがのろいので、ちまちま感想をしたためておこう作戦。 「横縞町綺譚」 これまた変わったミステリ…..
Weblog: ぽんすけぶろぐ
Tracked: 2004-08-08 05:34

ロイ・ヴィカーズ『百万に一つの偶然―迷宮課事件簿2』
Excerpt: たまっている感想をこつこつ書きましょう運動実施中。書影もあって、個人的にいい感じだ。(ぽんのamazonアソシエイトアカウントではなくNH共有アカウントを使用してamazonにリンクしています) 百..
Weblog: ぽんすけぶろぐ
Tracked: 2004-08-08 05:35

その名にちなんで
Excerpt: ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」******** 2/48/42 ロシア作家ニコライ・ゴーゴリにちなんで名付けられた息子ゴーゴリの視点を中心に語られるアメリカに住むベンガル人移民一家の物語。..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-08-08 07:39

梨木香歩さんの作品
Excerpt: 『裏庭』(梨木香歩:著)読了しました。・・・(詳しい感想はこちら) 『エンジェルエンジェルエンジェル』でハマり、『からくりからくさ』、『りかさん』と読んで来て、「ハズレがないな〓。」と感じた..
Weblog: 愚者の楽園 〓ブログ日記〓
Tracked: 2004-08-08 18:23

読書中毒にはありがた〓いお言葉
Excerpt: 書いておいた『アンジェラの灰』の感想をやっとUPしました。 その中に書き留めてあった作中の一文・・・ 『本を読め。知識を詰め込め。判断するべき時に、自分で判断が出来るように。』 ..
Weblog: 愚者の楽園 〓ブログ日記〓
Tracked: 2004-08-08 18:23

帚木蓬生さんの作品
Excerpt: 『空の色紙』(帚木蓬生:著)、読了しました。 <そらのいろがみ>じゃなくて、<くうのしきし>です。w デビュー作を含む初期の作品3篇からなる中短編集なんですが、デビュー作とその翌年に書かれた作品は..
Weblog: 愚者の楽園 〓ブログ日記〓
Tracked: 2004-08-08 18:24

読了:田中芳樹編訳『岳飛伝1 青雲篇』
Excerpt: 去年の夏もそうだったけど、なぜか暑いと中国ものがいいねえ。 田中芳樹編訳『岳飛伝1 青雲篇』講談社ノベルス読了。 岳飛伝 1 青雲篇(講談社ノベルス)田中芳樹編訳出版社 講談社発売日 20..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-09 09:59

書店員さんの力 博士の愛した数式/クライマーズハイ
Excerpt: ナントカ大賞とかナントカ賞受賞作って、必ずしもそんなに凄いかなー?と疑問に思うことがありますが、<本屋大賞>はどうやら、違うみたいです。 大 賞 博士の愛した数式 小川 洋子 / 新潮社..
Weblog: 愚者の楽園 〓ブログ日記〓
Tracked: 2004-08-10 11:02

読了:田中芳樹編訳『岳飛伝2 烽火篇』
Excerpt: いよいよ朝廷に登用され出陣。 岳飛伝 2 烽火篇(講談社ノベルス)田中芳樹編訳出版社 講談社発売日 2003.10価格  ¥ 798(¥ 760)ISBN  4061823353かの諸葛孔明..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-10 12:18

『ららら科學の子』 矢作俊彦
Excerpt: 中国に密航した男が、30年ぶりに日本に帰国。その男の目を通して見る東京の姿が、なかなか面白かった。 文化大革命や学生運動など、ディープな話が多いが、淡々とそれを描写しているので、小気味好く最後まで読..
Weblog: オススメ堂
Tracked: 2004-08-12 10:54

読了:田中芳樹編訳『岳飛伝3 風塵篇』
Excerpt: 梁紅玉の表紙も鮮やかな第三巻読了。 岳飛伝 3 風塵篇(講談社ノベルス)田中芳樹編訳出版社 講談社発売日 2003.12価格  ¥ 798(¥ 760)ISBN  4061823450bk1..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-13 09:59

探偵術教えます
Excerpt: パーシヴァル・ワイルド「探偵術教えます」**** 3/49/43 全編手紙だけで構成されているユーモア通信教育探偵もの。 お金持ち屋敷に運転手として雇われているピーター・モーランは探偵になりた..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-08-15 07:48

その名にちなんで
Excerpt: ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」******** 3/13/11.5 淡々とした文体が際立っています。現在形で短いセンテンス。それが繋がり合わさってなんとも言えない臨場感と云うか… そこに一..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-08-15 23:18

アーサー王伝説に触れたい!
Excerpt: アーサー王物語 新訳 を読み終わりました。 公開中の映画「キングアーサー」とは趣も設定も異なっていることを確認。名前は出てきましたけれども。 湖のラーンスロット、随分完璧な方でした。 ギネヴィ..
Weblog: おえかき上達への道
Tracked: 2004-08-18 00:59

読了:田中芳樹編訳『岳飛伝4 非曲篇』
Excerpt: ついに岳飛殺害さる!読了1冊。 岳飛伝 4 悲曲篇(講談社ノベルス)田中芳樹編訳出版社 講談社発売日 2004.02価格  ¥ 798(¥ 760)ISBN  4061823604bk1で詳..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-18 12:30

有吉佐和子:青い壷
Excerpt: 青い壷有吉 佐和子 ひとつの壷が見た様々なドラマ。 ある日、ふとしたことで出来あがったきれいな青い壷。 作った陶芸家は「こりゃ、会心の出来だ」と内心大喜びしておりました。 しばらく手元..
Weblog: うたぎく.net
Tracked: 2004-08-18 18:34

「記憶の果て」 浦賀和宏
Excerpt: 公約通り、第4回メフィスト賞受賞作品。 浦賀和宏氏の「記憶の果て」です。 ーーーーー いつものラジオのアラームではなく 『お父さん、死んじゃった』という母親の声..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-08-19 21:12

生きることは耐えることなのだぁ〜!
Excerpt: 「丘の上の愚者―ヴァムピール・アリトス」 榎田 尤利 (著)
Weblog: AKI部屋  〜世界の片隅で萌えを叫ぶ〜
Tracked: 2004-08-20 13:46

ウロボロスな子供たち
Excerpt: 「蛇にピアス」金原ひとみ (著) 今更だけれど、ちょっとコメント。
Weblog: AKI部屋  〜世界の片隅で萌えを叫ぶ〜
Tracked: 2004-08-20 13:48

読了:田中芳樹編訳『岳飛伝5 凱歌篇』
Excerpt: ついに完結。立て直した岳家軍には連戦連敗のあの男がいた。 田中芳樹編訳『岳飛伝5 凱歌篇』講談社ノベルス。 岳飛伝 5 凱歌篇(講談社ノベルス)田中芳樹編訳出版社 講談社発売日 2004...
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-20 21:46

『探偵家族』シリーズ
Excerpt: 「探偵学入門」(読んだ海外ミステリ) マイクル・Z・リューイン・・・ハードボイルドで知られた作家だそうですが、コージー系が好きな者には、おじいちゃんから孫まで一家全員が探偵というルンギ・ファミリ..
Weblog: 愚者の楽園 〓ブログ日記〓
Tracked: 2004-08-21 11:12

女たちの強さが魅力
Excerpt: 「アースシーの風 ― ゲド戦記V」 U・K・ル・グウィン(著)
Weblog: AKI部屋:日記・自作小説・本や映画の感想
Tracked: 2004-08-22 12:43

【まったり読書】ホテル カクタス*by:江國香織
Excerpt: ◆ホテルカクタス集英社文庫  ずっと読んでみたかった本。 文庫になっていたので買ってみた。 登場人物は、帽子と、きゅうりと、数字の2。 どんな話だよ…。...
Weblog: しあわせのかけら
Tracked: 2004-08-22 18:57

読了:呉承恩著、村上知行訳『西遊記 上』
Excerpt: 抄訳でも完訳でもないが、読みやすさを追求した西遊記。 村上知行『西遊記 上』光文社文庫。 西遊記 上(光文社文庫)〔呉承恩作〕・村上知行訳出版社 光文社発売日 2003.10価格  ¥ ..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-23 10:45

まぶた/小川洋子
Excerpt: まぶた(著者:小川洋子|出版社:新潮社) オススメ度 9.5点(10点満点中) 超オススメ <短編集> まるでフランス映画を観ているような不思議な雰囲気に包まれる8編。 すこーし怖..
Weblog: □■アナタのおともに〓Books〓■□
Tracked: 2004-08-26 13:07

リバーズ・エンド
Excerpt: 『あなたの町に、海はありますか?』突如、拓己の携帯にそんなメールが届いた。 橋本紡さんと高野音彦さんが贈る、儚く切ないラブ・ファンタジー。 …と、どこかにそんな文が書いてあった様な気がするので、作者紹..
Weblog: COCOA NOTE
Tracked: 2004-08-26 22:50

読了:呉承恩著、村上知行訳『西遊記 下』
Excerpt: 「西遊記」ってやっぱり面白かった。 呉承恩著、村上知行訳『西遊記 下』光文社文庫。 西遊記 下(光文社文庫)〔呉承恩作〕・村上知行訳出版社 光文社発売日 2003.10価格  ¥ 650..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-08-27 11:02

「風の歌、星の口笛」 村崎 友
Excerpt: 第24回、今年度の横溝正史賞受賞作品です。 おいおい、メフィスト賞じゃなかったのって感じですが、実は、著者である村崎友氏が、私の先輩皮膚科医の親友の友人ということで(遠いなぁ)、先輩から買ってあげて..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-08-27 17:08

多岐川恭『落ちる』
Excerpt: amazonで詳細を見る 以前から読まねばと思ってた多岐川作品。初読みです。 表題作はじめ、短編ばかり10篇が収録されてるんだけど、どれもこれも読み応えがありますな。短編という短さが感じられなかっ..
Weblog: ぽんすけぶろぐ
Tracked: 2004-08-28 03:33

『中大兄皇子伝』黒岩重吾
Excerpt: 詳しい感想はこちら オリンピックにかまけていて読むのに10日も掛かってしまいました。 黒岩重吾さんの作品は古代史モノのみ、しかも飛鳥時代以降を描いた作品だけを読んでいます。 2003..
Weblog: 愚者の楽園 〓ブログ日記〓
Tracked: 2004-08-29 19:48

「真っ暗な夜明け」 氷川 透
Excerpt: 第15回メフィスト賞受賞作。 新本格の生みの親の1人である島田荘司氏瞠目の作品とのこと。 そう聞いては、やはり期待せずにはいられません。 ーーーーー 大学時代をともに過..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-08-29 21:06

心地よい眺め
Excerpt: ルース・レンデル「心地よい眺め」**** 6/52/46 産みっぱなしの無関心&ちょっとおかしい(だらだら酒飲み父&編みもの狂い母)両親の元で愛情とは無縁のまま育ったテディ。子供の頃に母親を殺さ..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-08-31 09:18

緑の少女
Excerpt: 僕も参加している本好きPeopleさんのとこのトラックバック企画に参加する。 本屋さんでの出来事:恥ずかしかった編 本屋さんで恥ずかしかったこと… う〜ん… 欲しかった本を購入し、早く帰宅して..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-08-31 22:51

SAS特命潜入隊
Excerpt: SAS特命潜入隊 クリス・ライアン著 伏見威蕃(訳) 早川書房 SASという英国の特殊部隊の活躍を描いた冒険小説です。 著者のクリス・ライアンは、自身もSASの一員として湾岸戦争などの参加した人。 ..
Weblog: 流されてるオヤジ
Tracked: 2004-09-02 17:18

「ベンスン殺人事件」 ヴァン・ダイン
Excerpt: クイーンを読んでたんですが、ふと思い立って、ヴァン・ダインに浮気してみました。 ミステリ好きじゃないと、ヴァン・ダインってあまりメジャーじゃないのかなぁ。 古典を知らなくても、新本格にはまった人は..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-09-02 22:54

013 「双子」からイメージする本は?
Excerpt: [設問一覧] 013 「双子」からイメージする本は? 佐藤亜紀『バルタザールの遍歴』文春文庫。 バルタザールの遍歴(文春文庫)佐藤亜紀著出版社 文芸春秋発売日 2001.06価格 ..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-09-03 14:24

「ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ」霧舎巧
Excerpt: 第12回メフィスト賞受賞作品。 「20世紀最後の新本格派」とのキャッチコピーで 島田荘司氏の推薦を受け、デビューした霧舎巧氏の処女作です。 霧舎氏は、現在、この《あかずの扉》研究会シリーズの他、..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-09-03 19:03

「ヒトラーの防具」 帚木蓬生
Excerpt: 『ヒトラーの防具』 帚木蓬生 (新潮文庫)読了しました。 (詳しい感想はこちら) ヒトラーやナチスに興味があっても、禍々しさやおぞましさが先に立ち、なかなかそのものズバリのものが読めません。(『わ..
Weblog: 愚者の楽園 〓ブログ日記〓
Tracked: 2004-09-04 03:57

フィンバーズ・ホテル
Excerpt: 昨夜観た映画アレハンドロ・ゴンザレス・イナリトゥ「アモーレス・ペロス」で思い出したふたつ。 ダーモット・ボルジャー編「フィンバーズ・ホテル」***** アイルランド、ダブリンの外れに位置する閉..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-05 12:04

読了:安能務訳『封神演義(上)』
Excerpt: 中国三大怪奇小説の一つ。バカバカしいけど中国の歴史の一コマである「殷周易姓革命」を題材に仙人や武将が大暴れする。 安能務訳『封神演義(上)』講談社文庫。 封神演義 上(講談社文庫)安能務訳..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-09-05 13:09

ウォーターランド
Excerpt: グレアム・スウィフト「ウォーターランド」****+ 6/16/14.5 妻が引き起こした嬰児誘拐事件ゆえに教職を去らねばならなくなった歴史教師が語りはじめる彼自身のそして彼の住みなして来た土地の..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-06 05:52

ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)
Excerpt: ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)/Amazon 最新刊が発売されて、 朝会社に行くときから売っているのをみて、 更に買っている人を見て、 この人気はほんとすごいわ、、と やっと気付いた私。 初め..
Weblog: おえかき上達への道
Tracked: 2004-09-07 01:29

014 「友情」からイメージする本は?
Excerpt: [設問一覧] 014 「友情」からイメージする本は? 浜田広介『泣いた赤おに』小学館文庫。 泣いた赤おに(小学館文庫)浜田広介著出版社 小学館発売日 2004.06価格  ¥ 56..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-09-08 01:12

蜘蛛女のキス
Excerpt: AZ::Blog はんなりと、あずき色のウェブログさん主催の たらいまわし・本のトラックバック企画にかなり出遅れたのだが参加してみる。 既に第四回まで行われているようなのでぼちぼち追いつきたいな..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-09 15:11

『運命は剣を差し出す―バンダル・アード=ケナード(2)』を読んだよ
Excerpt: 『運命は剣を差し出す―バンダル・アード=ケナード(2)』第2巻読みました!で、さっそく。 オススメ度:★★★★★(おもしろい!) オヤジ度:★★★☆☆(ちょっと減った?) 泣けちゃう度:★★..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2004-09-09 22:42

『天国の本屋 恋火』を読みました
Excerpt: さっそく、最近読み終わった本について書こうかな。 『天国の本屋 恋火』を読みました。 オススメ度:★★★☆☆ ラブストーリー度:★★☆☆☆ 早く読める度:★★★★★ 読んだ後のほんわか度..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2004-09-10 01:05

プルー新刊&港湾ニュース
Excerpt: E・アニー・プルー「オールド・エース」が集英社から今月末に発売される… ラッセ・ハルストルムによって映画化された「シッピングニュース」原作著者の新刊である。数年前にその原作「港湾ニュース」を読んだ..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-10 10:18

我らが影の声
Excerpt: AZ::Blog はんなりと、あずき色のウェブログさんから始まった、 たらいまわし・本のトラックバック企画にかなり出遅れたのだが参加している。 第二回はおかぼれもんさんが主催する「納涼♪霊の文学..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-10 11:36

この世の果ての家
Excerpt: マイケル・カニンガム「この世の果ての家」**** それぞれに幼くして何かを失い孤独を抱えて育ったボビー&ジョナサン。やがてふたりは出逢い、その後しばらくの間は時折同性愛的関係を持ちつつも兄弟的に..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-10 16:09

紙葉の家
Excerpt: AZ::Blog はんなりと、あずき色のウェブログさんから始まった、 たらいまわし・本のトラックバック企画にかなり出遅れたのだが参加している。 ようやく追いついた(?)第四回は日々のちょろいもさ..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-11 01:09

抱擁
Excerpt: AZ::Blog はんなりと、あずき色のウェブログさんから始まった、 たらいまわし・本のトラックバック企画にかなり出遅れたのだが参加している。 これは第四回日々のちょろいもさんが主催する「秋の夜..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-11 01:17

「山伏地蔵坊の放浪」 有栖川有栖
Excerpt: 綾辻氏に並ぶ、新本格ミステリの先駆け有栖川有栖氏の短編集です。 有栖川氏というと、大学生の有栖川有栖が登場する「江上二郎シリーズ」と推理作家有栖川有栖が登場する「火村英生シリーズ」が有名ですが、それ..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-09-12 01:07

「QED 百人一首の呪」 高田崇史
Excerpt: 第9回メフィスト賞受賞作です。 薬学部出身の著者による本格ミステリと歴史ミステリの融合。 この2つがどのような形で融合されるのか、期待を持ちながら、読み始めました。 ーーーーー 百..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-09-12 20:32

火星夜想曲
Excerpt: 常設トラックバック企画「あなたのお薦めの本は?」に自トラックバックである。(皆さんのお薦め本も募集中) イアン・マクドナルド「火星夜想曲」 時間を自由に往来する緑の人を捜し、火星の砂漠を旅する..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-13 11:07

読了:安能務訳『封神演義(中)』
Excerpt: 仙術・妖術が飛び交い、化け物・仙人・道士が戦う(中)を読了。 安能務訳『封神演義(中)』講談社文庫。 封神演義 中(講談社文庫)安能務訳出版社 講談社発売日 1988.12価格  ¥ 8..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-09-13 12:36

造物主の掟
Excerpt: 常設トラックバック企画「あなたのお薦めの本は?」に自トラックバックである。 皆さんのお薦め本も募集中。 ジェームズ・P・ホーガンと言えば、誰もがまず挙げるのが「星を継ぐもの」シリーズなのではない..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-13 17:53

ドゥームズデイ・ブック
Excerpt: 常設トラックバック企画「あなたのお薦めの本は?」に自トラックバックである。 皆さんのお薦め本も募集中。 コニー・ウィリス「ドゥームズデイ・ブック」 近未来。オックスフォード大学史学部女学生キヴ..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-13 22:23

航路
Excerpt: 常設トラックバック企画「あなたのお薦めの本は?」に自トラックバックである。 皆さんのお薦め本も募集中。 コニー・ウィリス「航路」 認知心理学者ジョアンナ・ランダーは臨死体験を科学的に解明するた..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-14 08:54

紅い豚、青い牛、黄色い馬!?
Excerpt: 「紅豚」森福都(著) 紅の豚…… と言っても、空飛ぶ豚おじさんアニメではない。
Weblog: AKI部屋:日記・自作小説・本や映画の感想
Tracked: 2004-09-14 10:56

「野ばら」 長野まゆみ
Excerpt: 「野ばら」 長野まゆみ:著 (河出文庫) 読了しました。詳しい感想はこちら 夢なのか・・・それとも現(うつつ)なのか・・・・。 主人公の少年と共に、こちらまで幻惑されてしまう・・・そんな幻想的で、..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-09-14 18:40

「賞の柩(ひつぎ)」 帚木蓬生
Excerpt: 「賞の柩(ひつぎ)」 帚木蓬生:著 (新潮文庫) 読了しました。 詳しい感想はこちら 他の作品よりはサスペンス色が強く感じられました。 ストーリーのテンポも良いし、(帚木さんにしては)展開もダイ..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-09-15 20:01

ジェニーのいた庭
Excerpt: 常設トラックバック企画「あなたのお薦めの本は?」に自トラックバックである。 皆さんのお薦め本も募集中。 ダグラス・プレストン「ジェニーのいた庭」 形態人類学者ヒューゴー・アーチボルトが、アフリ..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-16 00:08

『落日悲歌・汗血公路 ―アルスラーン戦記(3)(4)』を読みはじめました
Excerpt: 次回予告みたいな感じになりますが、(1)(2)巻を読み終わって、引き続き、続きを読んでます。 こういうのって、すごい気になるところで終わったりするからね。 続きが気になって仕方がないってことで(笑)
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2004-09-16 01:30

K−パックス
Excerpt: 常設トラックバック企画「あなたのお薦めの本は?」に自トラックバックである。 皆さんのお薦め本も募集中。 ジーン・ブルーワー「K-パックス」 ケン・キージ「郭公の巣」… これはジャック・ニコルソ..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-16 09:13

「ドルジェル伯の舞踏会」 レイモン・ラディゲ
Excerpt: 「ドルジェル伯の舞踏会」 レイモン・ラディゲ:著 (新潮文庫) 読了しました。 詳しい感想はこちら 1923年の作品で、著者のレイモン・ラディゲはこれを書いた直後に腸チフスに罹り20歳の若さで夭..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-09-17 17:58

【小説】『落日悲歌・汗血公路 ―アルスラーン戦記(3)(4)』読了!
Excerpt: 読むペースがちょっとだけあがってきました。 すごい続きが気になるんですよね♪ そのかわり、すごい寝不足(ёoё) 落日悲歌・汗血公路 ―アルスラーン戦記(3)(4)田中 芳樹発売日 2003/05..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2004-09-19 09:27

「宮殿泥棒」 イーサン・ケイニン
Excerpt: 「宮殿泥棒」 イーサン・ケイニン:著 柴田元幸:訳 (文春文庫) 読了しました。 詳しい感想はこちら 現代アメリカ文学は肌に合わない事が多いのですが、これは面白かった! <優等生タイプ>の人物を..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-09-20 15:36

サンティアゴ
Excerpt: 常設トラックバック企画「あなたのお薦めの本は?」に自トラックバックである。 皆さんのお薦め本も募集中。 マイク・レズニック「サンティアゴ」 簡単に言えば、賞金稼ぎの宇宙版という感じなのだが、登..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-21 06:12

読了:安能務訳『封神演義(下)
Excerpt: 中国のヘンな歴史ファンタジーを読了。 安能務訳『封神演義(下)』講談社文庫。 封神演義 下(講談社文庫)安能務訳出版社 講談社発売日 1989.01価格  ¥ 800(¥ 762)ISB..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-09-21 12:47

【小説】『征馬孤影*風塵乱舞  アルスラーン戦記(5)(6)』
Excerpt: 目標より時間がかかっちゃったけど、読了。 征馬孤影*風塵乱舞  アルスラーン戦記(5)(6)田中 芳樹発売日 2003/08/21売り上げランキング 53,253Amazonで詳しく見る オススメ..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2004-09-22 19:33

「狂王ヘロデ」 曾野綾子
Excerpt: 「狂王ヘロデ」 曾野綾子:著 (集英社文庫) 読了しました。詳しい感想はこちら 歴史小説の面白さを堪能させてくれる作品でした。 ヘロデはキリストが生まれる年(キリスト誕生が紀元前4年という説で行け..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-09-24 12:56

蛇にピアス
Excerpt: 蛇にピアス 金原 ひとみ 読んだけど、まだエントリしてなかったなあと思って。 (そんな本は他にもあるけど) 舌ピとか刺青とかSMっぽいセックスとか殺人とか、イタイことをいろいろやっ..
Weblog: yukieの素敵☆日記
Tracked: 2004-09-24 17:44

25時
Excerpt: デイヴィッド・ベニオフ「25時」***** 2/20/18.5 麻薬所持の罪で収監直前のモンティ。 出頭は一日後。刑務所で彼を待つであろう屈辱の日々に絶望しつつ、恋人や級友に、そして、自らを取り..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-26 06:09

扉のない家
Excerpt: ピーター・ストラウブ「扉のない家」***** 4/22/20.5 数年前に読んだ「ゴーストストーリー」以来のストラウブ。長編「ココ」(未読)に関連する短編「ブルーローズ」「レダマの木」を含む六編..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-26 06:15

転生 貫井 徳郎
Excerpt: 順調に回復していく和泉だが、手術前とは変わっている自分に気付く。 甘いものが好きになり、クラシック音楽を解し、ろくに描けなかったはずの絵が描けるようになった。 そしてなにより、夢に出てくる女性、恵..
Weblog: 【読書のメモ】ドクメモ
Tracked: 2004-09-26 17:24

ファーブル昆虫記(下)
Excerpt: アンリ・ファーブル「ファーブル昆虫記」(下)***** 8/26/24(やっと0.5が消えた…) もうさぁ… 本当にとてつもなく面白い! 思えば、「シートン動物記」は幼少の頃にかなり読んだけれ..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-26 17:49

ケリー・ギャングの真実の歴史読了
Excerpt: ピーター・ケアリー「ケリー・ギャングの真実の歴史」***** 3/104/93 2001年 ブッカー賞受賞作/その他のブッカー賞受賞作はここをクリック 十九世紀オーストラリア。アイルランド貧乏..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-09-28 12:05

リバーズ・エンド
Excerpt: 『あなたの町に、海はありますか?』突如、拓己の携帯にそんなメールが届いた。 橋本紡さんと高野音彦さんが贈る、儚く切ないラブ・ファンタジー。 …と、どこかにそんな文が書いてあった様な気がするので、作者..
Weblog: COCOA NOTE
Tracked: 2004-09-30 17:17

卒業式まで死にません/南条あや
Excerpt: 卒業式まで死にません??女子高生南条あやの日記?? (著者:南条あや|出版社:新潮文庫) オススメ度 7点(10点満点中) 正直言って今回はオススメ度を表示するか迷いました。でもぽちが感じた..
Weblog: □■アナタのおともに??Books??■□
Tracked: 2004-10-01 14:14

駄菓子屋的ファンタジー
Excerpt: ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
Weblog: AKI部屋:日記・自作小説・本や映画の感想
Tracked: 2004-10-02 07:57

「血塗られた神話」 新堂冬樹
Excerpt: 血塗られた神話 新堂 冬樹 / 講談社 第7回メフィスト賞受賞作 ーーーーー 従業員に騙され、保証人になったために追いつめられ自殺した父。 巡り巡って、その父を追いつめた金融業を..
Weblog: Dermatologistと本格ミステリ
Tracked: 2004-10-03 03:23

灰色の輝ける贈り物
Excerpt: アリステア・マクラウド「灰色の輝ける贈り物」****+ 10/28/25.5 カナダ、ケープ・ブレトン島を舞台に、漁や炭坑で生計を立てつつささやかに生きる人々の暮らしを描きつつ、愛情や家族との絆..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-10-03 15:12

冬の犬
Excerpt: アリステア・マクラウド「冬の犬」***** 1/29/26 誰でもみんな、去ってゆく。そして、よいことを残してゆく。(裏表紙より) ううむ… 実に… ううむ、とても良い本を読みました。 私の好..
Weblog: bookworm's blog
Tracked: 2004-10-03 15:15

柳美里:「命」四部作
Excerpt: 命柳 美里 (どこかへ)スパイラル状に上昇する3つの魂
Weblog: 地味な女子の読書日記
Tracked: 2004-10-04 14:29

読了:佐藤多佳子『しゃべれどもしゃべれども』
Excerpt: いつまでも読み続けていたかったが読了。面白くて一気に読める本だけど、長く楽しみたかったのでわざとゆっくり読んだ。
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-10-06 10:23

「クレオパトラ」 宮尾登美子
Excerpt: 「クレオパトラ」 宮尾登美子:著 (新潮文庫) 読了しました。詳しい感想はこちら クレオパトラ・・・シーザーやアントニーとの華麗な恋。 ・・・実は、エジプトは軍事力が弱く、ローマに攻め込まれたらひ..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-10-06 22:45

田宮模型の仕事/田宮俊作
Excerpt: 田宮模型の仕事(著者:田宮俊作|出版社:文春文庫) オススメ度 9点(10点満点中) オススメ 「田宮模型をつくった人々」の文庫版のご紹介。 うちら世代には”懐かしい”『TAMIYA..
Weblog: □■アナタのおともに??Books??■□
Tracked: 2004-10-08 17:22

【まったり読書】思いわずらうことなく愉しく生きよ*by:江國香織
Excerpt: この作品は、江國作品の中で最も長い小説だそうで ラストのほうでは、それぞれの人生に変化が起こるのだが どの人生も、悪いようには進んでいないと思う。 本の厚さを、それほど感じさせない。 あっ..
Weblog: しあわせのかけら
Tracked: 2004-10-11 02:55

佐藤さん/片川優子
Excerpt: みんなそれぞれの悩みを乗り越えて大人になっていく。それが青春だ! 佐藤さん 片川優子 講談社 1300円+税 『第44回講談社児童文学新人賞』入賞作品 ..
Weblog: もう1人じゃない! 〜読書オンチな君と僕〜
Tracked: 2004-10-11 11:54

「退屈姫君 海を渡る」 米村圭伍
Excerpt: 「退屈姫君 海を渡る」 米村圭伍:著 (新潮文庫) 読了しました。詳しい感想はこちら <風見藩シリーズ>(勝手に命名)の第4弾。 「風流冷飯伝」(内容・感想はこちら)での冷飯食い飛旗数馬(とび..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-10-12 07:57

ザ・ジョーカー/大沢在昌
Excerpt: 発行部数5千部からゴルフ接待へ。ヒットメーカーになった理由がわかる一冊。 ザ・ジョーカー 大沢在昌 講談社 760円+税 『新宿鮫』シリーズでお馴染の人気作家..
Weblog: もう1人じゃない! 〜読書オンチな君と僕〜
Tracked: 2004-10-13 18:38

「狭き門」アンドレ・ジッド(1909年)/新潮文庫
Excerpt: 今日、たまたま酔っぱらっているからと云うわけでもなく、彼女が話しかけてくれたからご機嫌と云うわけでもなく、不意に思い出した小説がある。 「狭き門」アンドレ・ジッド (1909年、明治42年) ちょ..
Weblog: YuMi blog and Story Site
Tracked: 2004-10-15 02:52

「カシスの舞い」 帚木蓬生
Excerpt: 「カシスの舞い」 帚木蓬生:著 (新潮文庫) 読了しました。詳しい感想はこちら 初期の長編医療サスペンスです。今回はうたい文句通りサスペンス色が強い作品になっています。でも・・・そもそも、帚木さんて..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-10-15 16:38

明け方僕は夢を見る/古橋智
Excerpt: プロとの壁は厚かった。しかし読者となった人間がここに1人いる。 明け方僕は夢を見る 古橋智 新風舎 1400円+税 『第18回新風舎出版賞フィクション部門最優..
Weblog: もう1人じゃない! 〜読書オンチな君と僕〜
Tracked: 2004-10-15 18:40

神様がくれた指/佐藤多佳子
Excerpt: 神様がくれた指佐藤 多佳子発売日 2004/08売り上げランキング 18,545 Amazonで詳しく見る  いちばん最近に読んだ本です。 出所直後に利き腕を怪我したスリと、トランプですっ..
Weblog: 100%乱気流☆あおぞら的読書のススメ
Tracked: 2004-10-16 22:21

ノルウェイの森/村上春樹
Excerpt:     最近読み返しました。作者25周年記念で新装丁で、ハードカバーと同じデザインみたいです。う??ん。懐かしい。 初めて読んだ時はまだ高校生で、うーん、難しい、と思っておりました。 難しい。よく分か..
Weblog: 100%乱気流☆あおぞら的読書のススメ
Tracked: 2004-10-16 22:22

ホテルカクタス//江國香織
Excerpt: ホテルカクタス 江國 香織 「ホテルカクタス」というアパートに住んでいるハードボイルドな「帽子」とぱきっとした「きゅうり」と割り切れないことが嫌いな「数字の2」の3人の日常のお話。 性格..
Weblog: yukieの素敵☆日記
Tracked: 2004-10-18 16:22

読了:宮城谷昌光『太公望(上)』
Excerpt: 中国易姓革命関係の小説はこれで3シリーズ目。 宮城谷昌光『太公望(上)』文春文庫。 太公望 上(文春文庫)宮城谷昌光著出版社 文芸春秋発売日 2001.04価格  ¥ 740(¥ 705..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-10-19 12:02

読了:帚木蓬生『閉鎖病棟』
Excerpt: 帚木蓬生『閉鎖病棟』新潮文庫。 閉鎖病棟(新潮文庫)帚木蓬生著出版社 新潮社発売日 1997.05価格  ¥ 580(¥ 552)ISBN  4101288070bk1で詳しく見る Ama..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-10-22 18:35

キノの旅―The beautiful world 8 [電撃文庫/時雨沢恵一]
Excerpt: <掲載 短編> 口絵「道の国」 口絵「悪いことはできない国」 プロローグ「渚にて 旅の始まりと終わり」 第一話「歴史のある国」 第二話「愛のある話」 第三話「ラジオな国」 第四話「救..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-10-28 21:49

彩雲国物語 想いは遥かなる茶都へ[角川ビーンズ文庫/雪乃紗衣]
Excerpt: 【彩雲国物語シリーズ】 ・はじまりの風は紅く ・黄金の約束 ・花は紫宮に咲く →読了メモ ☆想いは遙かなる茶都へ テンポ良く出て嬉しいシリーズ4作目。 茶州州牧に..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-10-28 21:50

彩雲国物語 想いは遥かなる茶都へ[角川ビーンズ文庫/雪乃紗衣]
Excerpt: 【彩雲国物語シリーズ】 ・はじまりの風は紅く ・黄金の約束 ・花は紫宮に咲く →読了メモ ☆想いは遙かなる茶都へ テンポ良く出て嬉しいシリーズ4作目。 茶州州牧に..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-10-28 21:51

「山猫」・・・原作と映画化
Excerpt: 「山猫」G・T・ランペドゥーサ:著 (河出文庫) 読了しました。 詳しい感想はこちら 数年前、ルキノ・ヴィスコンティ監督のカンヌ映画祭グランプリ受賞作「山猫」の原作です。今回それがイタリア語完全復..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-10-31 08:30

読了:宮城谷昌光『太公望(中)』
Excerpt: 宮城谷昌光『太公望(中)』文春文庫読了。 太公望 中(文春文庫)宮城谷昌光著出版社 文芸春秋発売日 2001.04価格  ¥ 740(¥ 705)ISBN  4167259117bk1で詳し..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-11-01 18:12

天使の卵/村上由佳
Excerpt: ◆本屋さんにトラックバックしよう ◆本棚サービスブログへトラックバックしよう 天使の卵 エンジェルス・エッグを読んだ。 複雑な家庭環境の中、18歳の男の子が20歳になるまでの話。 受験を失..
Weblog: ▲▽ ゴッゴルな愛欲の解毒場 ▽▲
Tracked: 2004-11-03 04:09

読了:宮城谷昌光『太公望(下)』
Excerpt: ついに具体的な動きを見せ始める太公望・呂望。商の受王を倒す。長い話だったが、人間・呂望の魅力に圧倒されっぱなしだった。 宮城谷昌光『太公望(下)』文春文庫 太公望 下(文春文庫)宮城谷昌光..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-11-04 22:25

海の上の暗殺者 [コバルト文庫/橘香いくの]
Excerpt: やった??v待ってましたのコラリーとフェリックスの新シリーズ!!! 【コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー】 って、え?シリーズをハネムーンでひっぱるの?じゃぁ、世界一周して..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-11-07 16:25

読了:領家高子『一葉舟』
Excerpt: 著者の一葉への想いが溢れ出している。 領家高子『一葉舟』NHK出版。 一葉舟領家高子著出版社 日本放送出版協会発売日 2004.10価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)ISBN  ..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-11-08 15:20

医学生
Excerpt: 南木佳士=著、1993年文芸春秋、2003年第8刷文春文庫 おススメ度:4
Weblog: 右脳閉塞読書狂´
Tracked: 2004-11-11 01:04

医学生
Excerpt: 南木佳士=著、1993年文芸春秋、2003年第8刷文春文庫 おススメ度:4
Weblog: 右脳閉塞読書狂´
Tracked: 2004-11-11 01:06

ひと呼んでミツコ
Excerpt: 姫野カオルコ=著、1990年講談社、2001年集英社文庫 おススメ度:5
Weblog: 右脳閉塞読書狂´
Tracked: 2004-11-11 01:07

「新とはずがたり」 杉本苑子 (講談社文庫)
Excerpt: 詳しい感想はこちら このところ歴史の検証モノとか解説モノばかり読んでいたので、無性に小説が読みたくなったしまった。それも、日本を題材にした本格的な歴史小説を・・・。 だが、生憎未読のものが..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-11-12 01:05

「王妃の館」 浅田次郎 (集英社文庫)
Excerpt: 詳しい感想はこちら 浅田次郎さんの小説を初めて読み終えた。ダンナのリクエストで買って『壬生義士伝』と『輪違屋糸里』は我が家にあるのだが、『壬生義士伝』は何故か手を出す気になれず、『輪違屋糸里』は..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-11-15 12:41

暁の円卓 1
Excerpt: ★★★★★ 暁の円卓 1 目覚めの歳月ラルフ・イーザウ著・酒寄進一訳出版社 長崎出版発売日 2004.05価格  ¥ 1
Weblog: 飼主日記
Tracked: 2004-11-15 12:58

暁の円卓 2
Excerpt: ★★★★☆ 暁の円卓〈2〉情熱の歳月ラルフ イーザウ (著)
Weblog: 飼主日記
Tracked: 2004-11-17 12:56

暁の円卓 2
Excerpt: ★★★★☆ 暁の円卓〈2〉情熱の歳月ラルフ イーザウ (著)
Weblog: 飼主日記
Tracked: 2004-11-17 12:57

いさましいちびのトースター
Excerpt: ★★★★☆ いさましいちびのトースタートーマス・M・ディッシュ (著)
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2004-11-18 16:43

いさましいちびのトースター
Excerpt: ★★★★☆ いさましいちびのトースタートーマス・M・ディッシュ (著)
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2004-11-18 16:44

読了:竹内真『粗忽拳銃』
Excerpt: 落語が出てくる小説を読むの巻、3冊目(たぶん)。 竹内真『粗忽拳銃』集英社文庫。 粗惣拳銃(集英社文庫)竹内真著出版社 集英社発売日 2003.10価格  ¥ 700(¥ 667)ISB..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-11-19 12:29

新ロードス島戦記 4 運命の魔船 [スニーカー文庫/水野 良]
Excerpt: このシリーズ、一体何年越しで読んでるんだっけ? と、新刊が出るたびに、指折り数えて十何年、今回はパーンとディードリットも友情出演(笑)してより、過去を懐かしむ気持ちもひとしお。 今回は「リーフ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-11-21 12:33

読了:鳥越碧『一葉』
Excerpt: 小説・樋口一葉。 鳥越碧『一葉』講談社。 一葉鳥越碧著出版社 講談社発売日 2004.02価格  ¥ 1,995(¥ 1,900)ISBN  406212288Xbk1で詳しく見る ..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-11-22 12:37

「ピカデリーの殺人」 アントニー・バークリー 創元推理文庫
Excerpt: 詳しい感想はこちら 久しぶりにミステリーを堪能。 しかし、爽快とはちょっと言いかねる読後感。どちらかと言うとモヤモヤとした物が残る。 出来が悪いわけじゃない。ミステリーの新しい方向を模索..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-11-22 18:22

読了:松村栄子『雨にもまけず粗茶一服』
Excerpt: 悪い人が一人も出てこない。どの登場人物も愛しくて仕方がない。 松村栄子『雨にもまけず粗茶一服』マガジンハウス。 雨にもまけず粗茶一服松村栄子著出版社 マガジンハウス発売日 2004.07価..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-11-24 02:17

「沈黙博物館」 小川洋子 ちくま文庫
Excerpt: 詳しい感想はこちら &nbsp&nbsp掲載書籍INDEX 形見の博物館という着想が秀逸。 物語自体は明るく長閑なメルヘンチックな印象と、暗く寂しく不気味なイメージが交錯して不思議な旋律を奏で..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-11-25 05:39

ハウルの動く城(2回目)と原作読了 
Excerpt: え??。初回の評価が低かったのは自分の視点が不味かったのか?と思い、週もあけないうちにもう一回見にいったですよ、ハウル。しかし、只見に行くだけじゃぁ、何も変わらんだろうとおもい、原作「魔法使いハウ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-11-27 17:31

ハウルの動く城(2回目)と原作読了 
Excerpt: え??。初回の評価が低かったのは自分の視点が不味かったのか?と思い、週もあけないうちにもう一回見にいったですよ、ハウル。しかし、只見に行くだけじゃぁ、何も変わらんだろうとおもい、原作「魔法使いハウ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-11-27 17:31

TUGUMI(つぐみ)
Excerpt: 吉本ばなな=著、「マリ・クレール」1988年4月号??1989年3月号に連載、1990年第30版中央公論社 おススメ度:4
Weblog: 右脳閉塞読書狂´
Tracked: 2004-11-27 17:35

なんとなく、クリスタル
Excerpt: 田中康夫=著、昭和56年河出書房新社、昭和58年河出文庫 おススメ度:2
Weblog: 右脳閉塞読書狂´
Tracked: 2004-11-27 17:37

「三日月少年漂流記」 長野まゆみ 河出文庫
Excerpt: 詳しい感想はこちら &nbsp&nbsp掲載書籍INDEX 以前に読んだ3冊(「野ばら」「カンパネルラ」「夏期休暇」)よりぐっと動きのある開放的なストーリーだった。冒険譚だからだろうし、今回の主..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-12-01 18:10

「逃亡」 帚木蓬生 新潮文庫
Excerpt: 詳しい感想はこちら &nbsp&nbsp掲載書籍INDEX 上巻623ページ、下巻587ページ・・・読みでがあった。でも、グイグイ引き込まれるように読んでしまい、感覚としてはあっと言う間に読み終..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-12-01 18:10

麝香姫の恋文 [講談社ノベルス/赤城 毅]
Excerpt: 女怪盗 vs. 一高教師! とかいう副題が付いているという事は、シリーズ化を考えていたりするんだろうか。 昭和の初め、上流階級の社交界で密かに囁かれる噂の怪盗「麝香姫」。その犯行予告は..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-12-02 21:40

海の上の暗殺者 [コバルト文庫/橘香いくの]
Excerpt: やった??v待ってましたのコラリーとフェリックスの新シリーズ!!! 【コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー】 って、え?シリーズをハネムーンでひっぱるの?じゃぁ、世界一周して..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-12-02 21:43

「夏の庭 The Friends」 湯本香樹実 新潮文庫
Excerpt: 詳しい感想はこちら &nbsp&nbsp掲載書籍INDEX 「死んだ人が見たい!」・・・そんな理由で”死にそうな”おじいさんの後を付回し、死ぬのを待っている小学6年生3人組み。その設定には驚かさ..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-12-04 23:20

読了:我孫子武丸『たけまる文庫 怪の巻』
Excerpt: 落語が出てくる小説を読むの巻、4冊目(ということにしておこう)。 我孫子武丸『たけまる文庫 怪の巻』集英社文庫。 たけまる文庫 怪の巻(集英社文庫)我孫子武丸著出版社 集英社発売日 200..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-12-06 02:25

【小説】『あやし』読了
Excerpt: 読了本が数冊たまっているので、まずはこれ。 あやし 宮部みゆき(著) ⇒Amazon ⇒bk1 ⇒楽天ブックス 私的指数: オススメ度:★★★☆☆(短編が集まっていて読みやすいよ) あやし度:★..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2004-12-08 23:57

誰も死なない世界
Excerpt: ジェイムズ・L.ハルペリン〔著〕・内田昌之訳 出版社 角川書店 発売日 2002.07 価格  ¥ 1
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2004-12-10 13:26

魔女の結婚 アヴァロンの陽はいつまでも [コバルト文庫/谷瑞恵]
Excerpt: 【魔女の結婚シリーズ】最終巻(13巻目) とりあえず、最終巻なので今までのシリーズタイトルをあげてみると、こんなカンジ。最近のライトノベルは巻数打ってないから順番わかんね??よ、と思うのは私だけ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-12-12 14:20

【小説】『嘆きのサイレン』読了
Excerpt: クラッシュ・プレイズ 嘆きのサイレン 茅田砂胡(著) ⇒Amazon ⇒bk1 ⇒楽天ブックス 私的指数: オススメ度:★★☆☆☆(おもしろいけど…) 物足りない度:★★★★☆(前の続きですね。何..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2004-12-14 00:58

スカイ・クロラ
Excerpt: 森博嗣著出版社 中央公論新社発売日 2004.10価格  ¥ 620(¥ 590)ISBN  4122044286★★★☆☆[Amazon
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2004-12-15 18:07

【小説】『海を抱く』読み終わった
Excerpt: 海を抱く 村山由佳(著) ⇒Amazon ⇒bk1 ⇒楽天ブックス 私的指数: オススメ度:★★★★★(思わぬ広いものだ♪) 青春だね〜度:★★★☆☆(あんまりそんな感じはしないかな) 微妙な気持ち..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2004-12-16 09:21

「黄泉びと知らず」 梶尾真治 新潮文庫
Excerpt: 詳しい感想はこちら &nbsp&nbsp掲載書籍INDEX 久々に感想UP。 最近、HPのリニューアルにかかり切りだった上に、『西行花伝』が読み辛くてなかなか進まず・・・。とうとう他の本に手を..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-12-16 16:49

「能の物語」 白洲正子 講談社文芸文庫
Excerpt: 詳しい感想はこちら &nbsp&nbsp掲載書籍INDEX 能の番組(演目)21編を意訳した作品集。 どこかで聞いたことのある話が多くて馴染み易かった。また、実在の人物が登場するものでは手際よ..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-12-16 16:51

読了:光原百合『十八の夏』
Excerpt: 期待しすぎたか……。 光原百合『十八の夏』双葉文庫。 十八の夏(双葉文庫)光原百合著出版社 双葉社発売日 2004.06価格  ¥ 600(¥ 571)ISBN  457550..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-12-17 02:42

読了:光原百合『十八の夏』
Excerpt: 期待しすぎたか……。 光原百合『十八の夏』双葉文庫。 十八の夏(双葉文庫)光原百合著出版社 双葉社発売日 2004.06価格  ¥ 600(¥ 571)ISBN  457550..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-12-17 02:42

「偶然の祝福」 小川洋子 角川文庫
Excerpt: 詳しい感想はこちら &nbsp&nbsp掲載書籍INDEX 「博士の愛した数式」、「沈黙博物館」、そしてこの作品と読んで来て、すっかり小川洋子にハマったようだ。 硬質で感情に流されていない..
Weblog: 愚者の楽園 Book&Comic
Tracked: 2004-12-18 16:17

アダルシャンの花嫁 [ビーンズ文庫/雨川 恵]
Excerpt: 黄金のまぶしい帯が巻いてあった本巻。『第2回ビーンズ小説 読者賞 受賞作品』という事で、【読者支持率 bP!!】と書かれておりました。小説雑誌を買わないので知らなかったのですが、ビーンズは読者投票..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-12-19 02:06

あ・うん
Excerpt: 向田邦子=著、昭和56年文藝春秋、1991年第20刷新潮文庫 おススメ度:3
Weblog: 右脳閉塞読書狂´
Tracked: 2004-12-19 18:05

二十歳の原点
Excerpt: 高野悦子=著、昭和46年新潮社、平成5年第36刷新潮文庫 おススメ度:4
Weblog: 右脳閉塞読書狂´
Tracked: 2004-12-19 18:06

読了:京極夏彦『嗤う伊右衛門』
Excerpt: 映画の前に読め、読みやがれ。 京極夏彦『嗤う伊右衛門』中公文庫 嗤う伊右衛門(中公文庫)京極夏彦著出版社 中央公論新社発売日 2004.06価格  ¥ 580(¥ 552)ISBN  ..
Weblog: Love Books
Tracked: 2004-12-27 12:24

少年舞妓・千代菊がゆく! [コバルト文庫/奈波はるか]
Excerpt: 千代菊シリーズ12冊目: 「ミスターXの秘密倶楽部」 そういえば、11冊目「多岐流お家騒動」の感想をあげてませんが、一応読了済みです。でも、感想書くほど面白くなかったんですよ、前回は。しかし..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-12-28 23:38

ジャック・ザ・ルビー [角川ビーンズ文庫/高殿円]
Excerpt: 遠征王シリーズ1冊目: 「遠征王と双刀の騎士」 すでに、シリーズとして6冊発刊されている小説の1冊目に手をつけました。勢いで6巻まで読めるかどうか、妖しいところですが、ライトノベルなので、まぁぼ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2004-12-30 05:03

ナ・バ・テア
Excerpt: 森博嗣著出版社 中央公論新社発売日 2004.10価格  ¥ 1
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-01-11 13:59

【小説】『天使の耳』読みました!
Excerpt: 今日は早めに仕事があがれて、というか正確には、嫌になったので逃げるように帰ったというのが正しいのだけど(笑) ということで、せっかくだからアップします♪ 年末に読み終わってました。 やっと感想をアッ..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2005-01-19 01:14

「星をまく人」 キャサリン・パターソン・著 <誰かにとっての北極星になりたい。>
Excerpt: 星をまく人ポプラ社詳細 {/hikari_blue/}{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}{/hikari_b..
Weblog: コモチハハノキモチ O Y A ?
Tracked: 2005-01-19 16:47

「ナゲキバト」 ラリー・バークダル・著<心震える感動。祖父が授ける人生の智恵、その陰には>
Excerpt: ナゲキバトあすなろ書房詳細 あすなろ書店 1997年 {/hikari_pink/}{/hikari_pink/}{/hikari_pink/}{/hikari_pink/}{/hikari_p..
Weblog: コモチハハノキモチ O Y A ?
Tracked: 2005-01-21 17:03

「HOOT」カール・ハイアセン・著<少年はハダシで駆け抜けるのだ。爽快な思春期物語>
Excerpt: HOOT理論社詳細 カール・ハイアセン初のヤングアダルト向け(というよりも、子供から大人まで、 それぞれの楽しみかたができる)の作品。 あらすじ 父親の仕事の都合で転校を繰り返してきた中学..
Weblog: コモチハハノキモチ O Y A ?
Tracked: 2005-01-21 18:27

【小説】『BAD KIDS』読んだよ
Excerpt: 読み終わりました♪ BAD KIDS 村山由佳 著 ⇒Amazon ⇒楽天ブックス ⇒bk1 私的指数: オススメ度:★★★★☆(青春ですね〜) 読みやすさ度:★★★★★(紹介には長編ってあるけ..
Weblog: とむ☆ログ
Tracked: 2005-01-25 00:49

「星のアカバール」オグ・マンディーノ著<自己憐憫のうちに生きていた少年が凧で星を捕らえた>
Excerpt: 【テーマサロン】大好きな本・読んだ本 星のアカバールダイヤモンド社詳細 「星のアカバール」オグ・マンディーノ/バディ・ケイ著 {/hikari_blue/}{/hikari_blue/}{/hi..
Weblog: コモチハハノキモチ O Y A ?
Tracked: 2005-01-26 17:20

幻影のペルセポネ
Excerpt: 黒田研二著出版社 文芸春秋発売日 200409下旬価格  ¥ 1
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-01-28 09:43

幻影のペルセポネ
Excerpt: 黒田研二著出版社 文芸春秋発売日 200409下旬価格  ¥ 1
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-01-28 09:43

追憶の欠片(されど罪人は竜と踊る??) [スニーカー文庫/浅井ラ...
Excerpt: 【され竜シリーズ 6巻】 4・5巻でかなり凹まされたされ竜シリーズ、 6巻は短編集でした。 <短編タイトルとアバウト内容> ・朱の誓約…凄腕咒式士ばぁさんの贖罪(4巻前) ・覇者に捧..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-01-29 03:23

ホビットの冒険
Excerpt: J.R.R.トールキン作・瀬田貞二訳出版社 岩波書店発売日 2002.12価格  ¥ 2
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-02-05 22:48

第六大陸
Excerpt: ★★★★★小川一水著出版社 早川書房第1巻発売日 2003.06価格  ¥ 714(¥ 680)ISBN  415030727X[Amazon
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-02-12 20:27

トリニティ・ブラッド R.O.M 1??3巻 [角川スニーカー文庫/吉...
Excerpt: 【Reborn on the Marsシリーズ】 ・1巻:嘆きの星 ・2巻:熱砂の天使 ・3巻:夜の皇女 THORES柴本さんのゴージャスなイラストが本屋に行くたびに気になっていた..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-02-13 22:41

ポストガール 4巻 [電撃文庫/増子二郎]
Excerpt: シリーズ完結編。 掲載内容は以下、短編5本。  ・アンダーグラウンド  ・ファム・ファタル  ・ブックワームス  ・イシュタル  ・ディパーチャー 郵便配達用メルクリウ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-02-13 23:43

読了:細谷正充編『江戸の爆笑力』
Excerpt: はは、暢気でいいやね。 細谷正充編『江戸の爆笑力』集英社文庫。 時代小説傑作選 江戸の爆笑力(集英社文庫)細谷 正充 編出版社 集英社発売日 2004.12.16価格  ¥ 800(¥ ..
Weblog: Love Books
Tracked: 2005-02-18 12:30

復活の地
Excerpt: ★★★☆☆小川一水著出版社 早川書房発売日 2004.06価格  ¥ 756(¥ 720)ISBN  415030761X[Amazon
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-02-28 16:42

ジャンヌ・ダルク暗殺
Excerpt: 藤本ひとみ著出版社 講談社発売日 2001.11価格  ¥ 1
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-03-04 15:32

彩雲国物語 漆黒の月の宴 [角川ビーンズ文庫/雪乃紗衣]
Excerpt: 待ってましたのシリーズ5作目??v 茶州の首都を目前にして、茶家の妨害をこれでもかと受ける、秀麗たち。しかし、前茶州州牧だった燕青たちの周到な準備とその他諸々の助力もあってなんとか就任期限に間に合う..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-03-05 15:44

三浦しをん / 格闘する者に○
Excerpt: 三浦さんの本はこれで二冊目だけれど、すごくさくさく読める。漫画ばかりで小説から離れている友人に薦めたい感じ。登場人物もなかなか個性的というか、はっきりと頭の中で動いてくれるので好感が持てる。それと、や..
Weblog: ANDANTE blog
Tracked: 2005-03-07 16:51

暁の円卓 3/4
Excerpt: ★★☆☆☆ラルフ・イーザウ著・酒寄進一訳出版社 長崎出版暁の円卓〈3〉暗黒の歳月(前編)発売日 2004.10価格  ¥ 1
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-03-14 13:33

迷宮の記憶 [コバルト文庫/橘香いくの]
Excerpt: さて、シリーズ第2弾??v 【コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー】 ・海の上の暗殺者→読了メモ ☆記憶の迷宮 有閑探偵シリーズの時にはフェリックスには強力なラ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-03-21 00:05

迷宮の記憶 [コバルト文庫/橘香いくの]
Excerpt: さて、シリーズ第2弾??v 【コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー】 ・海の上の暗殺者→読了メモ ☆記憶の迷宮 有閑探偵シリーズの時にはフェリックスには強力なラ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-03-21 00:06

少年舞妓・千代菊がゆく! [コバルト文庫/小説:奈波はるか・漫...
Excerpt: 千代菊シリーズ13冊目:「ときはめぐりて」 短編集な上に漫画も収録されていた、珍しいコバルト文庫。 以下収録作品。 ・三十分のクリスマス(小説) ・祇園のヴァレンタイン、いか..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-03-21 00:39

夢を見ずにおやすみ
Excerpt: 鷺沢萠〔著〕出版社 講談社発売日 1999.01価格  ¥ 470(¥ 448)ISBN  4062639777★★★☆☆[Amazon
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-03-27 17:46

ハルシフォンの英雄 [角川ビーンズ文庫/雨川恵]
Excerpt: 「アダルシャンの花嫁」の続編。齢10歳の皇女を嫁にもらったアダルシャン王国王弟アレクシード(20歳)の次なる試練とは? この小説は「10歳×20歳」の年の差カップルものと見せかけておいて、実..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-03-30 02:27

『世に棲む日日』司馬遼太郎
Excerpt: 世に棲む日日 (1)司馬 遼太郎文芸春秋 1975-01売り上げランキング :
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-03 01:25

『世に棲む日日』司馬遼太郎
Excerpt: 世に棲む日日 (1)司馬 遼太郎文芸春秋 1975-01売り上げランキング :
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-03 01:35

『世に棲む日日』司馬遼太郎
Excerpt: 世に棲む日日 (1)司馬 遼太郎文芸春秋 1975-01売り上げランキング :
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-03 08:55

停電の夜に / ジュンパ・ラヒリ
Excerpt: 停電の夜に ジュンパ ラヒリ, Jhumpa Lahiri, 小川 高義 2000 新潮社 ロンドン出身ニューヨーク在住のインド系の作家ジュンパ・ラヒリの処女短編集。彼女は、この作品でピュリ..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-03 13:01

その名にちなんで / ジュンパ・ラヒリ
Excerpt: その名にちなんで ジュンパ ラヒリ, Jhumpa Lahiri, 小川 高義 2004 新潮社 前作『停電の夜に』で、デビュー作とは思えないほど完成された作品世界を見せたジュンパ・ラヒリの..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-03 13:02

死んでいる / ジム・クレイス
Excerpt: 死んでいる ジム クレイス, Jim Crace, 渡辺 佐智江 2004 白水社 訳者あとがきによれば、徹底した無神論者であるクレイスは、同じく無神論者の父の死に臨んで耐え難い虚無感を感じ..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-03 13:03

若かった日々 / レベッカ・ブラウン
Excerpt: 若かった日々 レベッカ ブラウン, Rebecca Brown, 柴田 元幸 2004 マガジンハウス レベッカ・ブラウンの自伝的連作短編集。レベッカ・ブラウンの文章は、その言葉も文体もシン..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-03 13:03

奇跡も語る者がいなければ / ジョン・マグレガー
Excerpt: 奇跡も語る者がいなければ ジョン マグレガー, Jon McGregor, 真野 泰 2004 新潮社 誰にも永久に留めておきたいと思う瞬間がある。いや、何も特別な瞬間でなくとも、日常のふと..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-03 13:04

『愛と幻想のファシズム』村上龍
Excerpt: 愛と幻想のファシズム〈上〉村上 龍講談社 1990-08売り上げランキング :
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-04 22:34

『愛と幻想のファシズム』村上龍
Excerpt: 愛と幻想のファシズム〈上〉村上 龍講談社 1990-08売り上げランキング :
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-04 22:43

『コンスタンティノープルの陥落』塩野 七生
Excerpt: コンスタンティノープルの陥落塩野 七生新潮社 1991-04売り上げランキング
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-07 21:28

『コンスタンティノープルの陥落』塩野 七生
Excerpt: コンスタンティノープルの陥落塩野 七生新潮社 1991-04売り上げランキング
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-08 10:42

壬生義士伝 / 浅田次郎
Excerpt: 壬生義士伝〈上〉 浅田 次郎 2000 文芸春秋 主人公吉村貫一郎は、実在だが無名の新選組隊士。南部盛岡藩を脱藩し、新選組に入隊、後に同藩から切腹を命じられたというのも史実らしいが、詳しい記..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-08 13:54

博士の愛した数式 / 小川洋子
Excerpt: 博士の愛した数式 小川 洋子 2003 新潮社 数学の世界にのみ生き、その記憶は八十分ごとにリセットされる、そして、子供に対しては手放しの愛情を示す「博士」。そこには人間のおよそ最も純粋で無..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-08 13:54

中二階 / ニコルソン・ベイカー
Excerpt: 中二階 ニコルソン ベイカー, Nicholson Baker, 岸本 佐知子 1997 白水社 きっと誰もがそうだろう。幼い頃、世界は神秘と謎に満ちていた。目に映るもの、手に触れるもののす..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-08 13:57

もしもし / ニコルソン・ベイカー
Excerpt: もしもし ニコルソン ベイカー, Nicholson Baker, 岸本 佐知子 1996 白水社 会員制のセックス・テレホンで知り合ったジムとアヴィ。意気投合した二人は、一対一の「奥の個室..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-08 13:59

フェルマータ / ニコルソン・ベイカー
Excerpt: フェルマータ ニコルソン ベイカー, Nicholson Baker, 岸本 佐知子 1998 白水社 もしも時間を止めることができたら。誰もが一度はそんなことを夢想した経験があるだろう。す..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-08 14:00

灰色の輝ける贈り物 / アリステア・マクラウド
Excerpt: 灰色の輝ける贈り物 アリステア マクラウド, Alistair MacLeod, 中野 恵津子 2002 新潮社 デビュー以来三十一年間で発表した作品がわずかに短編十六篇という、カナダの「知..
Weblog: プリオシン海岸 - 佐吉の読書夜話 -
Tracked: 2005-04-08 14:02

少年舞妓・千代菊がゆく! [コバルト文庫/奈波はるか]
Excerpt: 千代菊シリーズ14冊目:「神様のおりてくる日」 2ヶ月連続発行なんて嬉しい限り。14冊目は本編にもどって続き続き??v12巻の「ミスターX??」で千代菊変身前の岡村少年とニレに接触があっ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-04-09 18:38

『金閣寺』三島由紀夫
Excerpt: 金閣寺三島 由紀夫新潮社 1960-09売り上げランキング : 10,316Am
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-10 19:08

魔女の血をひく娘
Excerpt: セリア・リーズ作・亀井よし子訳出版社 理論社発売日 2002.10価格  ¥ 1
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-04-10 21:10

キノの旅 the Beautiful World 旅人の話-You- [メディアワー...
Excerpt: 【掲載内容】  ・NOVEL PART 「旅人の話 ーYouー」  ・VISUAL PART 「キノの旅イラスト集」  ・スペシャルアニメ 「何かをするために ーlif goes on.ー」..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-04-13 01:35

桃夭記[講談社文庫/井上祐美子]
Excerpt: 【掲載短編】  ・桃夭記  ・嘯風録  ・迷宮譚  ・墨匠伝 未読小説在庫がかなりたまっていて、どこから手をつけたもんかと悩みつつ、とりあえず読みやすそうな短編集でしかもだいぶ昔に購..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-04-14 00:02

『詩人と女たち』チャールズ ブコウスキー
Excerpt: 詩人と女たちチャールズ ブコウスキー Charles Bukowski 中川 五
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-14 07:54

『花腐し』松浦 寿輝
Excerpt: 花腐し松浦 寿輝講談社 2000-07売り上げランキング : 135,743Am
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-16 09:13

たったひとつのたからもの
Excerpt: 加藤 浩美文芸春秋 (2003.11)ISBN : 416365450X価格 : ¥1
Weblog: 飼主日記-Yumikoit!?
Tracked: 2005-04-18 17:29

『ランドマーク』吉田 修一
Excerpt: ランドマーク吉田 修一講談社 2004-07-16売り上げランキング : 72,
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-19 07:34

『人間の土地』サン=テグジュペリ
Excerpt: 人間の土地サン=テグジュペリ新潮社 1955-04売り上げランキング : 11,
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-24 18:53

まんだら探偵空海 いろは歌に暗号 [祥伝社/鯨 統一郎]
Excerpt: ガイドライン役に「金閣寺に密室」に登場した、陰陽師・六郎太、白拍子・静を再起用。物語は空海の残したといわれる「いろは歌」には平安初期におこった、嵯峨天皇への平城上皇謀反(薬子の変)の真相が隠されている..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-04-28 01:14

まんだら探偵空海 いろは歌に暗号 [祥伝社/鯨 統一郎]
Excerpt: ガイドライン役に「金閣寺に密室」に登場した、陰陽師・六郎太、白拍子・静を再起用。物語は空海の残したといわれる「いろは歌」には平安初期におこった、嵯峨天皇への平城上皇謀反(薬子の変)の真相が隠されている..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-04-28 01:14

『奇蹟』中上 健次
Excerpt: 奇蹟中上 健次朝日新聞 1994-02売り上げランキング : 127,651Am
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-28 21:38

『サーカスの息子』John Irving(ジョン・アーヴィング)
Excerpt: サーカスの息子〈上〉ジョン アーヴィング John Irving 岸本 佐知子新
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-30 07:37

『幽(かすか)』松浦 寿輝
Excerpt: 幽(かすか)松浦 寿輝Amazonで詳しく見る by G-Tools 『幽(かす
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-05-06 16:31

『舞姫』森 鴎外
Excerpt: 舞姫 集英社文庫森 鴎外集英社 1991-03売り上げランキング : 77,01
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-05-13 08:03

新・世界の七不思議 [創元推理文庫/鯨統一郎]
Excerpt: 前作「邪馬台国??」と同様にウラ寂れたバーで、大学教授・歴史学者・ルポライター・バーテンダーが、世界の七不思議の謎解きに望むスタイル。ストーリー・パターンは決まっていて、バーテンダーがネタをふり、歴史..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-05-15 15:39

タイムスリップ釈迦如来 [講談社/鯨統一郎]
Excerpt: タイムスリップシリーズの3冊目。ここまで来ると少々パワーダウン気味かも…。っていうか、鯨氏はあんまりコメディは向いていないような気がする…オヤジギャグ並に微妙(笑)
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-05-15 15:57

『介護入門』
Excerpt: 『介護入門』 モブ・ノリオ 文藝春秋 デビュー作。第131回の芥川賞受賞。 介護+ドラッグ+ラップ調文体。 これが新しいなら別に新しいものなんていらないよ。YO! 選考委員のお歴々には..
Weblog: 早風呂
Tracked: 2005-05-27 00:06

ナターシャ / デイヴィッド・ベズモーズギス
Excerpt: ナターシャ デイヴィッド ベズモーズギス, David Bezmozgis, 小竹 由美子 2005 新潮社 デイヴィッド・ベズモーズギスは、1973年、旧ソ連ラトヴィアにユダヤ人の子として..
Weblog: プリオシン海岸 -佐吉の読書夜話-
Tracked: 2005-06-07 11:07

さゆり / アーサー・ゴールデン
Excerpt: さゆり〈上〉 アーサー ゴールデン, Arthur Golden, 小川 高義 1999 文芸春秋 舞台は昭和初期の京都。貧しい漁師の家に生まれた娘千代は、祇園の置屋に身売りされ、後に彼女の..
Weblog: プリオシン海岸 -佐吉の読書夜話-
Tracked: 2005-06-20 22:28

彩雲国物語 朱にまじわれば紅 [角川ビーンズ文庫/雪乃紗衣]
Excerpt: 彩雲国シリーズ、短編集。掲載作品は以下3編。  ・幽霊退治大作戦!  ・会試直前大騒動!  ・お見舞戦線異状あり? あ??読んでからだいぶたってしまったので、感想もあやふや..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-06-26 20:42

ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス [電撃文庫/上...
Excerpt: 前作のジンクスショップから2年くらい経ってるのかな?このシリーズは回を追う事に異能の登場人物が増えていくので、正直、この長いブランクはキツイ(笑)名前とニックネーム・能力を覚えなければならないんだ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-06-26 21:19

ビートのディシプリン SIDE3 [電撃文庫/上遠野浩平]
Excerpt: ブギーポップの新刊を読んで、コレを読んでいない事を思い出し、購入してから丸一年放置されていた本作をやっとこ手に取りました。(そういう本は山ほどありますが…笑)ブギーポップシリーズでも暗躍する統和機..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-06-26 21:38

月と炎の戦記 [角川スニーカー文庫/森岡浩之]
Excerpt: 月と闇の戦記シリーズを読もうと思ったら、その前作となる本作も読むべしという事を知り、本屋を探し回って見つけた一冊。 日本神話の時代、アマテラスが天の岩戸に隠れ地上は闇に覆われ、闇の眷属が跋扈する..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-06-26 22:09

月と炎の戦記 [角川スニーカー文庫/森岡浩之]
Excerpt: 月と闇の戦記シリーズを読もうと思ったら、その前作となる本作も読むべしという事を知り、本屋を探し回って見つけた一冊。 日本神話の時代、アマテラスが天の岩戸に隠れ地上は闇に覆われ、闇の眷属が跋扈する..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-06-26 22:10

デルフィニア戦記 全18巻[中央公論新社/茅田砂胡]
Excerpt: ここのところ、書斎の記事をアップしていなかったのは、このシリーズを読みまくっていたせいです。ネットどころか他の日常生活の全部をほっぽって読みまくっていました(笑)シリーズとしてはとっくの昔に完結し..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-06-26 22:53

デルフィニア戦記 全18巻[中央公論新社/茅田砂胡]
Excerpt: ここのところ、書斎の記事をアップしていなかったのは、このシリーズを読みまくっていたせいです。ネットどころか他の日常生活の全部をほっぽって読みまくっていました(笑)シリーズとしてはとっくの昔に完結し..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-06-26 22:53

風来忍法帖
Excerpt: [読書感想・時代小説・忍者]風来忍法帖―山田風太郎忍法帖〈11〉山田 風太郎講談社 1999-07売り上げランキング : 38,960おすすめ平均 カスの人におすすめの泣ける一冊Amazonで詳し..
Weblog: [AI] AKI部屋・日記&小説・漫画・映画の感想
Tracked: 2005-07-05 13:32

「石を積む人」逝った愛妻の願いを叶えようとする老人と、不良少年との交流を描く。
Excerpt: 【テーマサロン】大好きな本・読んだ本 石を積む人エドワード・ムーニー・Jr詳細を見る 物語は、ある老人の最期の言葉(願い)の意味を見つけて叶えようと、何年も老人の家の近くに 通い続けてきた子連れの若..
Weblog: コモチハハノキモチ O Y A ?
Tracked: 2005-07-05 17:59

風神秘抄[徳間書店/荻原規子]
Excerpt: 源氏の若き郎党、草十郎は生来、不思議な音の笛を吹く。 美しき白拍子、糸世の舞は、浄土の世を垣間見せる。 二人が出会い、笛と舞が出逢ったとき、望む未来は叶えられる。
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-07-06 21:22

少年舞妓・千代菊がゆく! 15巻 [コバルト文庫/奈波はるか]
Excerpt: よっしゃ!ニレニレパパ、千代菊争奪戦が始まった! …と思ったけど、ムキになってるのはニレだけかい。まぁ、それはそれで面白いか。三十路になるまで父親を誤解したまま育っちゃったニレは、可哀想というよ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-07-06 21:42

妖都
Excerpt: [読書感想・ホラー]妖都津原 泰水講談社 2001-06売り上げランキング : 187,738おすすめ平均 妖しい雰囲気を醸し出した小説です。登場人物の光が不可欠Amazonで詳しく見るby G-..
Weblog: [AI] AKI部屋・日記&小説・漫画・映画の感想
Tracked: 2005-07-22 09:21

だめだこりゃ[新潮社/いかりや長介]
Excerpt: この本は荒井注氏とジミー時田氏が亡くなられた事をきっかけに、長さんが筆を執られ、自身の生い立ちと芸能人生をふり返り、訥々と語る内容になっています。その文面は、あの長さんの語り口調そのままで、自伝を読ん..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-07-25 01:23

雄飛の花嫁 涙珠流転 [講談社X文庫/森崎朝香]
Excerpt: 綏国公主、珠枝は台頭してまもない閃国国王飛鷹の元へ嫁ぐ事に。それは閃国の侵略をおそれた綏国の人質以外のなにものでもなく、珠枝は兄とかわした「約束の三年」を心の支えに飛鷹との対面を果たすのだが…
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-08-09 09:29

翔佯の花嫁 片月放浪 [講談社X文庫/森崎朝香]
Excerpt: 他国を平らげ勢いを増す閃国との和睦の為に、瓔国国王の愛娘、香月は若き閃国国王、翔鳳の元に嫁ぐ。しかし、香月には幼い頃、閃王に母を殺された恨みがあった。彼女はその復讐を果たす為に、閃国の後宮にはいるのだ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-08-11 09:52

翔佯の花嫁 片月放浪 [講談社X文庫/森崎朝香]
Excerpt: 他国を平らげ勢いを増す閃国との和睦の為に、瓔国国王の愛娘、香月は若き閃国国王、翔鳳の元に嫁ぐ。しかし、香月には幼い頃、閃王に母を殺された恨みがあった。彼女はその復讐を果たす為に、閃国の後宮にはいるのだ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-08-11 09:52

天の階 竜天女伝 [講談社X文庫/森崎朝香]
Excerpt: 乾王朝五代目皇帝である炯明帝は後継たる男児を望み、仙人による予言「満月の晩、星が流れた時に産まれた女子が、必ずや次代の皇帝を産む」に従い、国中から予言に該当する十人の花嫁を後宮に召し上げた…。
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-08-13 12:53

スカーレット・ウィザード 全5巻+外伝+プラス[中央公論新社...
Excerpt: 宇宙イチ有名な財閥総帥、ジャスミン・クーアが求婚したのは、宇宙イチのお尋ね者『キング・オブ・パイレーツ』と称される海賊王ケリー。ジャスミンの猛烈(?)なアタックに負けたケリーは1年の期限付きでジャスミ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-08-15 12:23

暁の天使たち 全6巻+外伝1・2[中央公論新社/茅田砂胡]
Excerpt: ルウの手引きにより、本来の世界に戻ったリィ。彼にとってのデルフィニアでの6年の生活は、こちらの世界ではたった半月の出来事だった。再び13歳に戻ったリィとあちらの世界から付いてきたシェラ、そして死んだは..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-08-22 22:33

暁の天使たち 全6巻+外伝1・2[中央公論新社/茅田砂胡]
Excerpt: ルウの手引きにより、本来の世界に戻ったリィ。彼にとってのデルフィニアでの6年の生活は、こちらの世界ではたった半月の出来事だった。再び13歳に戻ったリィとあちらの世界から付いてきたシェラ、そして死んだは..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-08-22 22:34

館シリーズに夢中 [十角館の殺人]
Excerpt: 十角館の殺人 綾辻 行人 面白かった! 久々に夜更かししても読み続けたい本に出会ってしまった。 ミステリ小説のネタバレ感想は無粋だと思うので、概略だけ。 3月26日。その日、大学..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-08-27 21:10

玉人(宮城谷 昌光)
Excerpt: 古代中国を舞台にした短編恋愛編。 本当は、もっと女性がつらい目にあう酷な話ばかりだと思っていたけれど、全編を通じて女性に対する賛美や愛情が感じられる。宮城谷さんの作品は初めて読んだけれど、他の作品も..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-08-30 22:37

姑獲鳥の夏 再読中
Excerpt: 「姑獲鳥の夏」映画化に伴い、小説を再読。 大きなストーリーの流れは覚えているのだけれど、細部は大分忘れているなあ。 前に読んでいたときは、京極堂の「憑物落とし」のかっこよさと、妖怪の話にウエイトを..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-08-30 22:49

ミステリーランド【透明人間の納屋】
Excerpt: 最近、活字中毒が重症化してきています。 常にカバンに2冊本を入れておかねば落ち着かない。 そんなわけで(どんなわけだ)最新の読了本はこれ↓ 透明人間の納屋 島田 荘司 ミステリー..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-09-03 00:42

彩雲国物語最新刊 「欠けゆく白銀の砂時計」読了
Excerpt: 思いついたので、感想追加。 [タイトル関する考察] 前から思っていたのだが「砂時計」が「欠けゆく」という表現がなーんか、しっくりこないないんだよなぁ。「砂時計」は「欠ける」というより「零れ落ちる」..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-09-08 23:09

雄飛の花嫁 涙珠流転 【森崎朝香】
Excerpt: 架空の国を舞台にした中華ファンタジー。 「国のために異国へ嫁ぐ姫」という、よくある話ですが、キャラクターが魅力的だし(特に閃王・巴飛鷹!)、珠枝と閃王が様々な問題をクリアしながら徐々に心を通わせてい..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-09-12 22:20

お風呂で読む本
Excerpt: 風呂好き、活字好きの私としては当然風呂にも本を持ち込んで読書をするのは、至福の時間。 先日、アマゾンのサイトを見ていたらこんなの発見! 「風呂で読むシリーズ」 「お風呂で読む文庫」 ..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-10-24 21:55

誰か Somebody
Excerpt: 宮部みゆきさんの最新推理小説。 私は、宮部さんの時代小説の方のファンで、今までミステリーはまだ読んでいなかったのだけれど、これは、面白かった。 主人公は、普通のサラリーマン編集者でグループの社..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-11-03 00:36

彩雲国物語 漆黒の月の宴(ネタバレあり)
Excerpt: 彩雲国物語 漆黒の月の宴 ファンタジー小説をあなどったら痛い目にあうというのは、「十二国記」で十分わかっていたはずであるが、また、やられてしまいました。 はっきりいって若者口調のギャグ部分..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-11-03 22:51

魔女の死んだ家
Excerpt: 「魔女」呼ばれた美しい女性の死を巡り、彼女の子供、彼女の崇拝者達が様々な推測がめぐらされる。果たして真実は・・ 波津彬子さんのイラストが物語をより引き立てる。 講談社が子供向けに出している「ミ..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-11-08 23:04

お風呂で読む本
Excerpt: 風呂好き、活字好きの私としては当然風呂にも本を持ち込んで読書をするのは、至福の時間。 先日、アマゾンのサイトを見ていたらこんなの発見! 「風呂で読むシリーズ」 「お風呂で読む文庫」 ..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-11-08 23:56

99%の誘拐
Excerpt: 2005年版この文庫がすごいの第一位に選ばれただけの価値がある。 とにかく面白い。 旅行に持っていったけれど、宿泊先で夜更かしをして 一気に読み終わってしまった。 (おかげで翌日飛行機に酔..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-11-21 00:54

「造物主の掟」J・P・ホーガン / ファーストコンタクトとしての十戒
Excerpt: ジェイムズ・P・ホーガン, 小隅 黎 造物主(ライフメーカー)の掟 心霊術師カール・ザンベンドルフ。 群集心理に精通し、彼に付き従う異能のスタッフによって集積されるさまざまな情報..
Weblog: 辻斬り書評 
Tracked: 2005-11-21 14:23

雄飛の花嫁 涙珠流転 【森崎朝香】
Excerpt: 架空の国を舞台にした中華ファンタジー。 「国のために異国へ嫁ぐ姫」という、よくある話ですが、キャラクターが魅力的だし(特に閃王・巴飛鷹!)、珠枝と閃王が様々な問題をクリアしながら徐々に心を通わせてい..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-11-22 23:18

彩雲国物語最新刊 「欠けゆく白銀の砂時計」読了
Excerpt: 思いついたので、感想追加。 [タイトル関する考察] 前から思っていたのだが「砂時計」が「欠けゆく」という表現がなーんか、しっくりこないないんだよなぁ。「砂時計」は「欠ける」というより「零れ落ちる」..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-11-23 23:22

五王戦国志
Excerpt: 中華ファンタジー好きとしては抑えておくべきと思い、読み始めた「五王戦国志」全8巻 先日、ようやく読み終わりました。 長かったなぁ。。 ストーリーは春秋戦国の時代背景をベースに、架空の国々(<..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2005-12-10 22:26

人斬り半次郎
Excerpt: 「新撰組!!」が終わってひと段落したので、今度は薩摩側からの幕末を読んでみたくなった。どうしても新撰組からみると薩長はずるくて嫌な連中としてイメージができてしまうので。。 「人斬り半次郎」は幕末..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-01-13 23:10

未明の家 建築探偵シリーズ
Excerpt: いよいよ、篠田節子の建築探偵シリーズ、読み始めました。 最近「建築」を扱った推理小説で、綾辻行人以外の人ができるとは正直思わなかったのだが、 篠田作品は綾辻作品とはまた少し違った角度、視点から..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-01-22 01:40

ハリー・ポッターとあしながおじさんの共通点
Excerpt: ハリー・ポッターとあしながおじさんには結構共通点がある。ということ仮説(?)をたててみました。みなさんはどう思われますか? ●主人公が孤児で養い親が意地悪。 【ハリー】…ダーズリー家 【あし..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-02-18 21:31

踊る猫はこの本から-『il libro dei gatti tuttofare』(伊語版で)
Excerpt: バレンタインデーなんて私にはドーデモイイイベンドが2月にありました。私にはドーデモよくても、相方にはそうではなかったらしく、「バレンタインデーだね〜」なんて喜んでいたので
Weblog: イタリア乱読&鑑賞生活
Tracked: 2006-03-02 07:14

かもめ食堂 群ようこ
Excerpt: 映画「かもめ食堂」のための書き下ろし。 この本を読むと、無性におにぎりをにぎって食べたくなります。 「素朴でいいからちゃんとした食事を食べてもらえるような店をつくりたい」 と思い、フィンラン..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-04-08 13:51

彩雲国物語 漆黒の月の宴(ネタバレあり)
Excerpt: ファンタジー小説をあなどったら痛い目にあうというのは、「十二国記」で十分わかっていたはずであるが、また、やられてしまいました。 はっきりいって若者口調のギャグ部分はおばちゃん、正直まだ抵抗が..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-04-29 12:22

彩雲国物語外伝 「藍より出でて青」 ネタバレ(やや毒)
Excerpt: 相変わらず新刊が出るのが早い彩雲国シリーズ。 「朱にまじわれば紅」に続く外伝第2弾。 藍家の台風、龍蓮が大活躍の巻。 ●つらかった茶州〜影月編からほっと一息な話 茶州から影月編までがかなり..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-04-29 13:14

マダムだもの
Excerpt: 「かもめ食堂」主演女優・小林聡美さんのマダムシリーズ第2弾。 今回は夫・三谷幸喜さんが「ありふれた日常」の中で書いている事柄もあり2人の話を比べてみると同じ事柄なのにビミョーにとらえどころが違ってい..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-05-07 14:19

扉は閉ざされたまま
Excerpt: 「嵐の山荘」は物理的な状況だけではなく、人間の心理で作り出せるものだということを教えてくれた1冊。 ストーリー 都心の古い洋館を利用した高級ペンション。 そこに大学のサークルのメンバーが集ま..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-05-10 23:37

鳳挙の花嫁
Excerpt: 「雄飛の花嫁」、「翔佯の花嫁」の続編。 巴飛鷹の孫、飛鳳と綏の舞姫の物語。 三作目ともなると「中華花嫁シリーズ」の世界観もキャラクター馴染みがでてきて、年月が経つとともに「あの人物がこんなに歳を..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-05-11 22:12

ハリーポッターと謎のプリンス 感想(ネタバレあり)
Excerpt: ようやく、魔法の世界から帰還。 家事を放棄し、同僚とのランチも避け、金曜日の午前3時に読了。 ●ハリーポッターと謎のプリンス感想【成分分析風】 本当?…70% 世界は愛にあふれている…15..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-05-20 22:10

INの世界を生きる《OUT》の住人達。
Excerpt: 『OUT』桐野夏生 ♪♪ 前回読んだ桐野さんの本が「ちょっと…」だったから。 他の作品が気になることは気になるんだけど、 でも勇気がなくてイマイチ踏み込めない ってゆー…。 そんな感じ。 でもね、..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-05-29 07:32

《光の谷間》に溢れてきたヒカリ。
Excerpt: 『光の谷間』テリー・ケイ ♪ 久しぶりにテリーさんの本を読みましたよっ。 ん?こうやって“テリーさん”とか書くとどうしても “テリー伊藤さん”しか思い浮かばない…^^; 伊藤さん、おそるべしですねぇ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-05-30 17:28

読まなきゃ分からない円グラフ!《52%調子のいい旅》
Excerpt: 『52%調子のいい旅』宮田珠己 このまえ 旅モノ の本を読んで 結構 イケルクチ だったもので タイトルに タビ とあったので 読んでみたら なんとっ! 52%だけが旅のお話だったみたいですね、こ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-01 13:28

《雨のち雨?》ホントに雨続き?
Excerpt: 『雨のち雨?』岩阪恵子 ♪♪ 表題作が 2000年川端康成文学賞受賞! 「雨のち雨?」 「浮かばれない」 「鮮やぐ夏」 「ムクドリがやってきた」 「また、朝」 「抜きますか」 「子の闇」 「胸がざ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-03 13:01

ゴニョゴニョ《しゃべれども…しゃべれども》ゴニョゴニョ。
Excerpt: 『しゃべれどもしゃべれども』佐藤多佳子 ♪♪♪ つくづく思い出すのは 小学校の時。 生徒会の副会長に立候補してしまった友人の 応援演説をするために 舞台に上がったのです。 全校生徒の前で 体育館のス..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-05 07:51

モガキ苦しむ《非・バランス》な時期。決着は…
Excerpt: 『非・バランス』魚住直子 ♪♪ あの、この物語、 第36回講談社児童文学新人賞受賞 してるんです。はい。 児童なの??児童向けなの?? ワタクシ まったくもって大人向けと思って 読んで 楽しんで ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-07 07:58

ちゃんと生きているか心配…《さよならバースディ》
Excerpt: 『さよならバースディ』荻原浩 ♪ うむむっ。ミステリ小説だったのですね。 読後にはそんな感じもしましたけれども。 でもなんだかいったいなんの物語なのか… 釈然としない感が残っちゃってるんです。 東..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-09 14:07

アナタの中の《いとしい》感情って、どんなの?
Excerpt: 『いとしい』川上弘美 ♪♪♪ ねじれたり 膜が張られてしまったり この現実のモノとは とても思えない。 それなのに くるしかったり 解放されてしまったり いつもの日常にしか 感じられない…。 ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-10 07:03

《悲しみにさようなら》って上品すぎなのかなぁ…?
Excerpt: 『悲しみにさようなら』リンダ・ハワード むむむ。リンダさん。マジですね?この小説は… 私はミラ。行方不明者を捜し出すボランティア組織 “ファインダーズ”を作って活動しているの。 (今気付いたんです..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-21 13:40

《武蔵丸》ちゃんは、人が羨ましかったかしら…
Excerpt: 『武蔵丸』車谷長吉 ♪♪ この前読んだアンソロジーに入ってたんですね。 表題作の「武蔵丸」がっ。 それで 文庫の『武蔵丸』も読んでみましたっ! 「白痴群」 「狂」 「功徳」 「愚か者」 ふうせ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-26 16:40

日本語にブロークバックな《ブロークバック・マウンテン》…
Excerpt: 『ブロークバック・マウンテン』アニー・プルー ♪ このまえ ブロークバックなシャツを見かけてから… (#その時の記事はこちらっ!) ふたたび気になり始めてしまった この物語。 あぁぁ。まだDVDは観..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-06-30 17:18

意識して《無事の日》をかんじてみよー!
Excerpt: 『無事の日』佐伯一麦 ♪♪ サエキカズミさんです。 茂崎さんは 作家さん。 だから生活のリズムが 少しズレてます。 特にアレだね。 妻と外国で暮らした1年間は ズレたね。 うん、ズレたね。 茂崎..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-03 15:04

2人一緒でも感じる《僕らの広大なさびしさ》
Excerpt: 『僕らの広大なさびしさ』谷村志穂 ♪ 谷村さんの作品は、ちょっと前に読んだ #アンソロジー『LOVERS』以来ですねぇーっ。 父の無関心と 母の精神的な弱さ そんな家族を捨てて 家を離れた瞳♀は1..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-04 16:40

強運の持ち主
Excerpt: 10年ほど前、JR神田駅前に占い師がいる喫茶店があった。 その喫茶店ではコーヒーを飲みながら占いをしてもらえるスペースがあり、神田で勤めていたときは、たまに占ってもらったり相談に乗ってもらったりした..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-07-05 22:31

どこまで広がる?かやこから始まる《呪怨》連鎖…
Excerpt: 『呪怨』大石圭 ♪ 米国映画のホラーを観たりするとぉ? ワタクシ どうしても… 「これはスプラッタか? サスペンスか?」 と推理を始めてしまうんですがぁーっ!? 日本映画のホラーを観るときにはぁ?..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-06 21:36

読んだワタクシが《沈黙》…
Excerpt: 『沈黙』古川日出男 マイリマシタ。 ワタクシ密かに(うそ)2週間位の時間をかけて この物語を読んでみたのですが… ノックアウトされてしまいました。 ガクッ! 沈黙/アビシニアン 血脈によって 獰猛..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-08 20:21

《ピアノ・サンド》もサンドウィッチ伯爵の発明?!
Excerpt: 『ピアノ・サンド』平田俊子 ♪♪ 手書きの題字が 今のワタクシの気分にピッタリ! 後ろめたさと 不安定さを ゴッチャにしたような。 デザインした人が もしも違う気持ちで描いてたら 申し訳ないんです..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-10 01:39

《パイナップルの彼方》もパイナップルだったら…
Excerpt: 『パイナップルの彼方』山本文緒 ♪♪♪ なに? パイナップル?? パイナップルだって??? … (T^T) まったくぅ! どーしてこの世にパイナップルなんて存在するのかっ?! ホント ダレカ オ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-13 17:40

気にしてみると意外と多いよね、《定年ゴジラ》。
Excerpt: 『定年ゴジラ』重松清 ♪♪♪ 最初にお断りしちゃいますけども、 ワタクシ単行本を読んだんですよ。 なんでワザワザこんなこと言うかってゆーと? 単行本 コッチは顔を公表してるけど 文庫本 コッチでは..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-15 14:06

ワタクシ《プール》でマッカッカ?!
Excerpt: 『プール』松久淳 + 田中渉 ♪♪ もう7月に入っちゃいましたね。 (今更なにを言っているのか…;) 毎年この時期に思い出すモノといへば… プール! しかも近所の市民プール! はぅぅ、今日はとっ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-17 20:44

あのぅ…請求書を貰った《イマイと申します。》
Excerpt: 『イマイと申します。架空請求に挑む、執念の報道記録』 日本テレビ「報道特捜プロジェクト」編著 ♪♪♪ あぁ、ワタクシはいつも思い出す。 あの時の 怒りに燃えたイマイさんを… 番組視聴者インタビ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-18 17:13

私達夫婦の《明日の記憶》は幸せだろうか…
Excerpt: 『明日の記憶』荻原浩 ♪ 病名:若年性アルツハイマー 症状:認知障害 幻覚 問題行動など 原因:不明 対処:薬物療法、その他 受診:脳神経科 私は広告代理店の営業部長だ。 実質的には課長クラスだが..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-20 22:22

順調なのか試行錯誤なのか…《のだめカンタービレ》
Excerpt: 『のだめカンタービレ 15』二ノ宮知子 ♪♪♪ いったい いつ発売になっていたのでしょう? この前本屋さんに行って、 またしても 不審者並みにウロウロしていたら… ぎょぇっ!?15巻発売されてるじゃ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-21 14:27

さぁさぁ脳ミソ活発にっ!《被害者は誰?》ですか?
Excerpt: 『被害者は誰?』貫井徳郎 ♪♪ おぉー?! 貫井さん、お久しぶりですねぇー^^ 最近ワタクシが購入したものといえば、 雑誌『スラスラ ナンプレ』なのですが。 なのですがぁーっ! 実はまだ、1問も解..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-23 00:17

今日の私が《リトル・バイ・リトル》明日の私へ!
Excerpt: 『リトル・バイ・リトル』島本理生 ♪ この物語、芥川賞の候補作になったんですね! そして 第25回野間文芸新人賞受賞したんですね! 表紙の女の子がクチにしているのは、ナニッ? ナニを舐めているので..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-25 13:48

アナタが《優しい。音楽》も優しい。私も気持ち良い。
Excerpt: 『優しい音楽』瀬尾まいこ ♪♪ えぇ。そうですね。 そうかもしれません。 こんなワタクシでも(#どんなワタクシかはコチラ) 優しい音楽の中に漂う時間が必要かもしれません。 たとえば お犬様の散..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-26 16:36

《生協の白石さん》って…ホントに頑張ってるよね!
Excerpt: 『生協の白石さん』 白石昌則 東京農工大学の学生の皆さん ♪♪ いやー、ずいぶん話題になってましたよね♪ ブログになってるらしいし… 本をわざわざ購入しなくても… なぁんて ワタクシ思ってたんですが..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-27 18:11

大きくなった《土の中の子供》は…?
Excerpt: 『土の中の子供』中村文則 ♪♪ 表題作が 第133回芥川賞受賞作! そしてタイトルが こんなだし… つらそう。苦しそう。でしょう? それに 表紙からして …暗いんです(T▽T) でしょ?そうでし..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-28 17:28

やばいよ、田口さん。そんな《ドリームタイム》…
Excerpt: 『ドリームタイム』田口ランディ ♪♪ またしても出逢ってしまった… エッセイなのか 私小説なのか 小説なのか… あぁっ! 分からないのですぅぅぅ ^^; いわゆるそのぅ、中年女流作家さんが主人公み..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-07-31 21:40

《99%の誘拐》と、残り1%の…???
Excerpt: 『99%の誘拐』岡嶋二人 ♪♪ 徳山諄一 + 井上泉(現:井上夢人)共作作品。 『この文庫がすごい!2005年版 第1位 ミステリー&エンターテインメント部門』 だし、 第10回吉川英治..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-01 16:21

あぁ…《電話にでたらこぅなった!》くぅーっ!!
Excerpt: 『電話にでたらこぅなった!』多田文明 ♪♪ 先日はワタクシ、日テレのイマイさんと再会っ。 特番以来久しぶりに 本の中でお会いしました。 (#そんな記事はここからどうぞぉ) イマイさんもタメになるし..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-03 18:43

カフーを待ちわびて
Excerpt: 沖縄の小島を舞台とした、あたたかく、奇跡のようなものがたり。 ガジュマルを渡る風が風吹き抜ける美しい島に飼い犬・カフーとともに暮らす明青。 そんな明青のもとに見知らぬ女性・幸から「お嫁さんにしてく..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-08-04 00:09

再燃する《恋愛、中毒》化する情念。
Excerpt: 『恋愛中毒』山本文緒 ♪♪♪ …はっ!! ダメよ、ダメだわ。 また考え込んでしまった…。 あの人は強引に誘ってきたけれど 二度と他人と関わらないって決めたじゃないの。 水無月美雨(みなづきみう)は..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-04 17:48

私、元《プリズン・ガール》よ。お陰で成長したわ。
Excerpt: 『プリズン・ガール アメリカ女子刑務所での22ヶ月』 有村朋美 ♪ いやー、覚えてますか?? 今年の4月くらいに放送された 同タイトルのドラマ! 安倍なつみさんが主演で、ユンソナさんが親友役っ。 ユ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-06 00:08

《私はパリの老人病院実習生》。だけど本職は文学研究よ。
Excerpt: 『私はパリの老人病院実習生』川田靖子 ♪♪ なんだかちょっと 覗いてみたくなりませんか? おパリの 老人病院の しかも実習生 ですよ? パリについても 病院についても 実習についても それぞれに興味..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-07 16:12

《恋愛事情》アリの男は、やはり色っぽい??
Excerpt: 『恋愛事情』藤田宜永 ♪ つい先日のことですが! ワタクシ 山本文緒さんの『恋愛中毒』読みました。 (#その時の記事はこちらからっ) そして思ったのですが! 中毒でもなんでも とりあえず恋愛してるの..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-08 16:26

《なみだがぴちょん》?ぴちょんがなみだ?
Excerpt: 『なみだがぴちょん』いとうゆみこ ♪♪ 思えば数年前。 ほけぇー っと観ていたTVから こんな音楽が聞こえてきたのが ぴちょんくんとの出会いでした… あぁっ!なんて懐かしいのでしょう! ♪もとめら..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-09 20:39

一途な《猫のダルシーの贈り物》に胸が詰まる…
Excerpt: 『あたしの一生 猫のダルシーの贈り物』 ディー・レディー ♪♪♪ ものすんごい寂しがり屋さんな お嬢様。 そんな女の子をイメージしてしまうぅぅ。 ギューッと抱きしめたくなっちゃいます。 ギューッと!..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-11 19:43

どうしたらいい?《ALONE? TOGETHER?》それとも…
Excerpt: 『ALONE TOGETHER』本多孝好 ♪ 最近また 本多さんの記事を読んだりとか 思い出すことが多かったので… チャレンジしてみました、長編にぃっ!! まぁそれはいいとして。(え?!いいの?)..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-16 14:16

《猫はシェイクスピアを知っている》ので注意しましょっ!
Excerpt: 『猫はシェイクスピアを知っている』 リリアン・J・ブラウン ♪ 7作目ですよ、スゴイですよ、続きますね♪ こーゆー続き物は、 一気に読破するか ゆっくり楽しむか 迷うところなんですよねぇ、これがまた..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-18 21:02

冷たい血脈を断ち切るのも《冷血》…?
Excerpt: 『冷血』トルーマン・カポーティ ♪♪♪ 最近なんだか ココロがドロドロしてるかも? そー気付いてから選び出してみたのがこちら。 冷たい血です…( ̄ロ ̄||| アメリカ カンザスで起こった殺害事件。..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-08-21 21:07

彩雲国物語 紅梅は夜に香る
Excerpt: 彩雲国物語最新刊・紅梅は夜に香る手に入れました。 相変わらずベタなタイトルですが、お話は面白いです♪ 前回茶州で処分覚悟の大英断を行い謹慎処分なった秀麗。 それでも今の自分にできる事を探..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-09-01 23:34

《老人と犬》、ランタンとショットガン…!
Excerpt: 『老人と犬』ジャック・ケッチャム ♪♪ 老人は 赤毛犬のレッドと暮らしている。 犬は 老人を愛している。 老人は 毎日犬と共に川釣りをしている。 犬は 老人の手を見つめる。 「今日も川でバスを..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-06 20:18

《I LOVE YOU》。言葉の響きだけでトロけちゃう。
Excerpt: 『I LOVE YOU』アンソロジー ♪ もー いやん。 (T▽T) スプリッタとかモデムを取り替えたり いろいろと やったかいがありまして net回線復旧の兆しを感じていますっ 利用させてもらって..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-11 16:30

《死の棘》で再び繋がり始めた男と女。
Excerpt: 『死の棘』島尾敏雄 ♪♪♪ 島尾さんってゆーと… ワタクシどーしても… #こちらの島尾さんが 思い出されるのですが… なんだかプリティな しっぽシマシマ島尾さん。 気になってチョコチョコと覗いてるん..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-12 21:30

…だから今日は眠らない。眠れない。《眠れぬ真珠》
Excerpt: 『眠れぬ真珠』石田衣良 ♪♪ 最近再び ワタクシの所には 石田さんの波 が押し寄せてきていますっ! とは言っても 人から4冊借りてるだけ だったりするんですけどもっ しばらく前から手にしていたにも..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-16 11:58

《パレード》…!!(ノ⌒∇)ノ
Excerpt: 『パレード』川上弘美 ♪♪ センセイとツキコさん。 『センセイの鞄』(#記事はこちらから!)で 幸せな気持ちを分け与えてくれた おふたりの 梅雨も明けたひととき。 あの物語の続き というわけでは..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-18 07:58

《最後に咲く花》…見るのもナントカ、見ないのもナントカ。
Excerpt: 『最後に咲く花』片山恭一 ♪ はたして どーなんだろー? これは 何小説なんだろー? 作者の片山さんといえば セカチュー。 セカチューといえば… ベストセラー。 イイ意味で(?)分かりやすかったか..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-20 07:39

またまた《パレード》っ!続編…じゃありません。
Excerpt: 『パレード』吉田修一 ♪♪♪ ついこの間 ワタクシ読んだんですよ? 『パレード』ってゆー物語をっ。 パレードはパレードでも… 川上さんのパレードだったんですけども。 それで 心がほんのり色付いたので..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-22 07:41

ぼくは《ア・ルース・ボーイ》!!いいでしょう?!
Excerpt: 『ア・ルース・ボーイ』佐伯一麦 ♪♪♪ はたして私小説などとゆーと… うっかり作家さんの生活そのまんまか? などと思ってしまうのですが… (思いたいだけなのですが…?) まるまるそのまんまとゆーこと..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-23 21:30

我ら《逃亡。くそたわけ》っ!!
Excerpt: 『逃亡くそたわけ』絲山秋子 ♪♪♪ なんだかコノ小説のタイトルを 亜麻布二十エレは上衣一着に値する。 長い間いろんな所で見かけたな。 ワタクシがタイトルを暗記する、 それくらい沢山見かけたなぁ…..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-25 07:49

《北緯四十三度の神話》は夜のゲレンデから!
Excerpt: 『北緯四十三度の神話』浅倉卓弥 ♪ ある時 目の前で人が転んだ。 スキーゲレンデに雪が舞った。 目が合ったその人は 同級生。 その時 初めて会話した二人。 私、菜穂子 と 樫村くん… ある時 姉が..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-27 21:35

《パイロットフィッシュ》から始まる傘自由化計画。
Excerpt: 『パイロットフィッシュ』大崎善生 ♪♪♪ とっても泣いた物語がありました。 泣かされたのではなくて 泣いた! もぅ何ヶ月も前になってしまうけれど。 この小説は その時知ったのです。 文人出版編集部..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-09-29 07:46

あなたは今何才ですか?《40》ですか?
Excerpt: 『40 翼ふたたび』石田衣良 ♪ イキナリですが! seesaaブログには最初からアクセス解析が付いてます! 特別詳しい解析なワケじゃないみたいなんですけども、 ワタクシには充分です! とゆーか…あ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-02 17:10

《愛あるところに神あり》。それは自分次第。
Excerpt: 『愛あるところに神あり』レフ・トルストイ ♪♪ なんだかワタクシ知らなかったんですけどぉー 昔はカントとかトルストイとか普通だったらしい! (あ、たぶん旧制学校に通うような方々の話…) どんな会話に..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-03 15:58

《昨日》って…。人は過去で出来ている?!
Excerpt: 『昨日』アゴタ・クリストフ ♪♪ ちょっとですねぇー、 もぅすでに 忘れちゃいましたですよ、ワタクシ。 何がって…なんでコノ物語を読もうと思ったのか! ふむふむ。ホントに思い出せません。 これは若年..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-06 17:50

やっと読むことができました!《IWGP》!
Excerpt: 『池袋ウエストゲートパーク』石田衣良 ♪♪♪ 「池袋には マコトくんがいるんだよ。」 そんな噂は ワタクシのところまで届いていた。 でもね。 本当のマコトくんが どんな人なのか、 池袋の街で今 何が..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-09 07:37

スリと占い師へ《神様がくれた指》の使い方。
Excerpt: 『神様がくれた指』佐藤多佳子 ♪♪♪ あぁ…おもしろい。 お・も・し・ろ・い・のだぁーっ!! へーくしょんっ ( ̄□ ̄;) ワタクシ、カゼですか?! じゅるじゅるぅー。 ( ̄ー ̄; まずいぞ、ひき始..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-12 06:58

再《インストール》後の私は、どんな感じ?
Excerpt: 『インストール』綿矢りさ ♪ あら? あらら? あららら?? 不思議に惹き付けられるものがありましたぁ。 ワタクシ的には ちょっと苦手かもなぁ… なんて思っていて、 だからこそ今まで… 手を出さず..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-14 19:37

次の《満月の夜、古池で》どぅなるの??
Excerpt: 『満月の夜 古池で』坂東眞砂子 ♪♪ 予備知識なしで 初めての作家さんの作品を読む。 ワタクシ、こんなことをタマにやりたくなります。 だけど最近…本にケチケチな態度なものですから またしても図書館利..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-16 08:11

あなたはどんなラッシュ?《ラッシュライフ》?!
Excerpt: 『ラッシュライフ』伊坂幸太郎 ♪♪ あの、ワタクシ何度か小耳に挟んだんですっ。 伊坂さんの作品では… チラチラと過去作品の登場人物が話題に上る! ふむふむ。そうですか。( ̄+ー ̄) キラリン! 分か..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-18 19:39

ウイスキーとチェイサーと…《恋愛小説》。
Excerpt: 『恋愛小説』アンソロジー ♪♪ 昔々 とあるメーカー のウイスキーには… それはそれは小さな小説が付いていたそうな。 オトナ向けのオマケ。 グリコちゃんである。 ウイスキーのメーカー名を ぼかしたく..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-21 05:55

《六〇〇〇度の愛》を知る者と知らない者。
Excerpt: 『六〇〇〇度の愛』鹿島田真希 ♪ 第18回三島由紀夫賞受賞! この作品を読んでいると 思い出すのは、 #三島由紀夫著『春の雪』(ここから)。 読んでいて 楽しい気分じゃないのだっ。 たとえばワタク..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-10-25 09:00

『灰色のピーターパン』石田衣良
Excerpt: 池袋ウエストゲートパークの6巻。 #1巻から読む人はここっ。 えぇっと。 この前 このシリーズの1巻を読んで お…おもしろいじゃないのさー! と のめりこんでしまったワタクシっ。 今回イキナリ6巻..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-07 19:56

『ダメ犬グー -11年+108日の物語』ごとうやすゆき
Excerpt: ♪♪♪ 11年と108日かぁ… ぼくはグーって呼んでいたけど グーの本当の名前は グレイス。 グーはダメ犬。 甘えんぼうで 怖がりで 強がりなのに さみしがりやで がんこだったし わがま..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-09 13:20

『推理小説』秦建日子
Excerpt: ♪♪ 秦建日子さんの名前、読み方を書いておかなきゃ! ハタ タケヒコ さん。 これで タケヒコ ってちょっと難しい。 でももぅ大丈夫っ。ここに書いておけばねぇ。 …こんな風にブログをメモ代わりにして..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-11 12:37

『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』山田詠美
Excerpt: ♪♪♪ あぁ… ダメだ。 身にまとう空気が停滞していく。 目に見える世界がかすんでいく… ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー 画像はありませんでした… 「WHAT'S GOING ON」 少..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-13 07:50

『虐げられた人びと』フョードル・ドストエフスキー
Excerpt: 訳:小笠原豊樹 ♪♪♪ んー。読み易いのなんのって(*^^*) これは翻訳者の小笠原さんの文章が とっても馴染みやすかったって事ですよねっ ありがとうございます! ワーニャ♂は想い出す。 あの一..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-15 07:42

『ひかりをすくう』橋本紡
Excerpt: ♪♪ この物語は 先入観がない方がいいかも? 主人公の生活を一変させた原因が重要だけど それが何なのかを 知らずに読んでほしいな。 もちろんワタクシも 知らなかったので、 読みながら ドキドキ しちゃ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-18 00:35

『君へ。 つたえたい気持ち三十七話』ダ・ビンチ編集部編
Excerpt: ♪ 11月も半ばだというのに暖かかったあの日、落ち葉の目立つようになってきた歩道で ふと立ち止まった。 わやわや、わやわや。 後ろから何かが近づいてくる。 優しい陽の光に融かされて のほほんとした気分..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-24 20:29

『柔らかな頬』桐野夏生
Excerpt: ♪♪♪ この物語、ちょっとした達成感を味わってます。 なんてったってぇアーイドール♪ じゃなくって! (どうもCMが忘れられません…) なんてったって 最初に桐野さんを読んだとき 「あ、分からないや..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-28 06:58

『四月の痛み』フランク・ターナー・ホロン
Excerpt: むふぅ( ̄▽ ̄) まいった。まいったなぁぁぁ。 ワタクシ本を読むとき 一気に読んで全体から何かを感じることが多い。 時間的に細切れで読んでいたとしても 感情的には通しで楽しむんですね、これが。 だか..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-11-30 18:59

『パパとムスメの7日間』五十嵐貴久
Excerpt: ♪♪ 先日作者の五十嵐さん御本人からコメントを頂いちゃいまして…。 いやぁ、嬉しかったのなんのって! そしたら他の人のブログでもまったく同じ内容のコメントをしていたみたいで、ちょっとガッカリしちゃった..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-02 12:04

『裏と表』梁石日
Excerpt: ♪ 久しぶりに読んでみました、梁さんっ。 梁さんって言えば 社会へ切り込み! みたいなイメージなんですけども。 裏と表って、なんの裏表なんだろー。 うむむ。どうしても… 「あなたっ、コウとウラ!」を..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-04 14:54

『犬連れバックパッカー』斉藤政喜
Excerpt: ♪ タイトルの通りなんですけど、 バックパッカーが犬を連れてるんですねっ。 で、そのバックパッカーが斉藤さんなんです。 バックパッカーってなんだろー? この本を読む限りでは、 歩いて ヒッチハイクして..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-06 16:07

暗いところで待ち合わせ
Excerpt: 私にとって初の乙一作品。 ミステリの様相を呈してはいるが、メインは盲目の女性ミチルと、彼女の家に忍び込んだ殺人の容疑者アキヒロとの、奇妙な同居生活がメインとなっている。 盲目の方の生活がとても現実..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2006-12-09 01:49

『色ざんげ』島村洋子
Excerpt: ♪ いやぁ、初めて島村さんの本を読んでみました。 以前、アンソロジーでは楽しませてもらってて 今回、独立した本を手にしてみた次第ですーっ。 連作短編集! 安部定は想い出す。 自分の上を通り過ぎ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-11 07:55

『ざらざら』川上弘美
Excerpt: ♪♪ あぁ… もうそろそろ川上さんが読みたい… どうしても弘美さんの世界に浸りたい… 最近読んでいたのが、 #女の奥底に渦巻くものだったり #社会の裏を覗けちゃうものだったり #人生の終盤を迎えてい..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-15 07:56

『自閉症とパーソナリティ』アン・アルヴァレズ編
Excerpt: ♪♪♪ タイトル部分にはアン・アルヴァレズさんしか記さなかったですけども、本当はもっとかきたかったんですーっ! 編者 :アン・アルヴァレズ、スーザン・リード 監訳者:倉光修 訳者 :鵜飼奈津子、廣澤愛..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-18 20:33

『天使と悪魔』ダン・ブラウン
Excerpt: ♪♪ 何を隠そう、ワタクシ読みました。 『ダ・ヴィンチ・コード』をっ! このブログを始める前に 読了済みです。 とくにココで記事にすることもないかな、 なんて思ってたってゆーか。 途中から同じような..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-21 07:56

『月とシャンパン』有吉玉青
Excerpt: ♪♪♪ 満月と言うには少しだけ欠けてしまった。 そんな月がいつもと変わらず空にいてくれた夜、 「明日は図書館に行こう。」と思い立つ。 ざわめき立つこの心を滑らかにしてくれる、 そんな物語が今の自分には..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-23 07:42

『カイマナヒラの家』池澤夏樹
Excerpt: ♪♪♪ カイマナヒラはハワイ語でダイヤモンド・ヘッド。 カァイマナァヒィーラー♪ フラ・ソングの代表的なこの曲を想い出す。 ワイキキの浜辺やカピオラニ公園も目に浮かぶぅ。 #エセルさんも歌ってます ダ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-26 08:02

『ねこの肉球 完全版』板東寛司+荒川千尋
Excerpt: ♪♪ 板東寛司さんが写真を撮って、 荒川千尋さんが文章を書いてます。 触りたくてウズウズするぅ モバイルの方はコチラ ねこ と言えば八郎さんなんです。 「いきなりなんなのさっ?」 と思うかもしれま..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-29 08:55

『鴨川ホルモー』万城目学
Excerpt: ♪♪ マキメマナブさんです。 なんとなく表紙に惹かれて手にとって 読んじゃいました、鴨川ホルモーっ! 内容についてはいつも通り知らなかったので 驚いたといえば驚いた。 でも元々なんだか分からないものと..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-12-30 19:17

『柴犬さんのツボ』影山直美
Excerpt: ♪♪ 記事のタイトルでは 本の名前を省略しています。 ホントーは、こちら! 『柴犬さんのツボ 漫画と川柳が脳に効く!押せば笑えるイヌごころ』 ながっっ!( ̄∀ ̄*) とゆーか この副題のところ… 「..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-01-06 07:11

『関ヶ原』司馬遼太郎
Excerpt: ♪♪ ワタクシ実は 今年2回初詣に行ってました。 2回ともご近所だったので 参拝まで2時間の行列 とかとは無縁でホッとしたというか。 まぁ それはいいとして。 そのうちの1箇所は 正月早々“火渡り”も..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-01-12 06:44

『快楽の封筒』坂東眞砂子
Excerpt: ♪♪ おわわぁぁぁ。 坂東さん、すごいですね。 この前読んだ#『満月の夜 古池で』とは 路線がぜんぜん違うじゃないですか?! 本の裏に書いてある説明には こんな言葉が… “傑作官能小説集” …。 こ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-01-13 06:55

『1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記』木藤亜也
Excerpt: ♪♪♪ とても有名になり、ご存知の方も多いですよね。 脊髄小脳変性症という病気と闘った、 木藤亜也さんの14才から20才の日記です。 病名:脊髄小脳変性症 症状:運動失調 排尿排便障害 眼振など 原..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-01-15 00:46

『はなうた日和』山本幸久
Excerpt: 気分のいいときってでちゃいますよね、 はなうた。 ワタクシ 原付に乗ってるときには、 大声で歌唱してますけれどもーっ (  ̄3 ̄)~♪ フンフ フンフフーン 世田谷線を中心にして つながるような、つ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-16 00:34

『いぬはてんごくで…』シンシア・ライラント
Excerpt: ♪♪ 紀州犬のリキが亡くなったとき 母が泣いた。 「自分の母親が亡くなったときでさえ 私は泣くことはなかったのに……。」 そう呟きながら、泣きつづけた。 リキもてんごくで…? モバイルの方は..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-17 08:07

『ゆれる』西川美和
Excerpt: ♪♪ 最近いつも本を読んでいる。 なにかに憑かれたように漁っている。 そして、 読んだら必ず記事を作っている。 備忘のためにも書くようにしている。 でもどうだろう。 この本を読み終えた直後に、 はた..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-18 20:38

『迷い猫』ヴィッキー・アラン
Excerpt: ♪♪ あ、忘れてたっ。 桜を見に公園へ行った時ネコに会ったんだった! 今さらだけど、その時の画像なぞ。 あらあら、気持ちよさそうぅー。 近づいても全然逃げないし! しかも額に桜の花びらをまとって..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-19 20:50

『ひさしぶりにさようなら』大道珠貴
Excerpt: 短編と言うよりも中編が2篇収録。 「ひさしぶりにさようなら」 都子♀は子供を産んだ。 夫は寄りつきもしない。 期待はしていなかったけど。 とくに生活に変わりはない。 なんとなく、なんとかなって..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-21 13:48

『いつも笑顔で Always Smile』伊達公子
Excerpt: ♪♪ 中学時代、友人に誘われて入った卓球部で レギュラーになってしまいました。あはは。 でも勝てなかった。 1試合3セットあるうちの最初の1セットを取ると 対戦相手のことを考えちゃう。 「勝ちたいん..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-22 18:02

『初恋』中原みすず
Excerpt: ♪♪ ( ̄◇ ̄;;) エェーッ!! ちょっと! ビックリしちゃったじゃないですかっ。 ウブでラブでミルキーな初恋(←はい?) なんてゆーものをイメージしながら、 たくさんの本の中から選んだつもりが…..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-24 07:47

『ドッグ・シェルター 犬と少年たちの再出航(たびだち)』今西乃子
Excerpt: ♪ 野良犬や捨て犬などを保護して 新しい飼い主を見つける施設が、 ドッグ・シェルター。 そこから犬を引き取って、 少年院入所中の少年が躾をして 新しく飼い主を探し出すのが… プロジェクト・プーチ。 ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-27 07:44

『ローズガーデン』桐野夏生
Excerpt: ♪♪ たしかに今まで、自分から覗いてました。 探偵村野ミロの生活を… ||||||||||ー ̄) ジー… でも今回の短編集は冒頭から始まる表題作を 「見たい、見たくない、でも見たい…?」 という複..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-28 06:11

新釈 走れメロス
Excerpt: 本屋大賞2位を取った作家さんの作品なので期待して読んだけれど… どうも、私には向いてない。(^^;) 「走れメロス」「藪の中」「山月記」など名作を用いてまったく違った小説として作り直してしまっ..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2007-04-29 21:22

『てるてるあした』加納朋子
Excerpt: ♪♪♪ そういえば小学生のころ、 おはようばぁちゃん がいた。 「おはよう。」 「おはよう。」 「おはよう。」 小学校への通学路が、彼女の散歩道。 朝の散歩の時間は小学生の登校時間。 おはようばぁ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-04-30 07:05

『ランチブッフェ』山田宗樹
Excerpt: ♪ ブッフェなんてゆーとお洒落感が漂いますね。 いわゆる、アレでしょ? 時間制限はあるかもしれないけど なんでも食べられるだけ食べていいですよ、 ってゆーのですよね。知ってたけどっ。 ( ̄ー ̄; ホン..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-01 07:47

『ボンジュール!パリのまち』伊藤まさこ
Excerpt: ♪♪ GWまっただ中だからでしょうか。 擬似旅行できる本に自然と目がいっちゃいます。 伊藤まさこさんが娘の胡春ちゃんと一緒に パリへ遊びに行ってきました! 母子でパリは、もう4回目なんですよっ! と..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-02 07:42

『モモの物語』エリック=エマニュエル・シュミット
Excerpt: ♪♪♪ 「あーっ!オニオシ座だぁ♪」 暗くなり始めた空を指さして ちいさな女の子が言った。 嬉しそうに、少しだけ自慢げに。 …オリオン座のことかな。 一瞬にして駆け巡った思考が 少女の指さす方向..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-03 00:28

『マイ・ハートビート』ギャレット・フレイマン=ウェア
Excerpt: ♪♪♪ そうそう。 昨日は朝の寝不足がたたって昼間ウトッとしてしまい、 友人との約束に大幅な遅刻をしてしまったMOWです。 ごめんごめんすいませんもうしわけありません<(_ _)&amp..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-06 07:35

『指先の花 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」律子の物語』益子昌一
Excerpt: ♪♪ こっ…、これはっ!!( ̄◇ ̄;) 映画のノベライズの存在は知ってました。 知ってて今まで放置してたんですけども… 読んで良かったですー♪ 台風が近づいてきている。 好きな人がいて そ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-07 07:44

『シルシー』マリー・ルドネ
Excerpt: ♪♪ シルシーはいない。 私と同じ名前だった 寄宿学校で一緒だった 共に映画の仕事を夢見た 新大陸へ行く約束をした シルシーは死んだ。 私は教員となった。 赴任先はシルシーの故郷。 ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-09 07:04

『ゆるるんハワイ キャプテン・ムックのアロハな旅』関口和之
Excerpt: ♪♪♪ いやぁー、ハワイだなぁぁぁ。 ↓こんなのとか、こんなのとか↓ それにこんなの↓とか? あれ?ハワイにハピ子連れてきたんだっけか。 短い旅行のために検疫通したんだっけかなー。 …。 す..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-10 08:00

『わるガキ日記 ボクはあぶない0歳児』サイモン・ブレット
Excerpt: ♪♪ 昨日夜道を歩いていたら、スナックから歌声が。 「♪とぉさん、かぁさん、ありがとぅ。たーぃせーつなヒトができたの、ですっ♪ パラッパラ、パラッパラ、パラッパパッパッパッ…♪」 はっ!( ̄+ー ̄)..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-12 13:46

『熊の敷石』堀江敏幸
Excerpt: ♪♪ 先日ワタクシの友人のひとりであられます クマ男さん(#記事はこちら) には危ないところを助けていただきました。 ありがとう、クマ男さん!( ̄▽ ̄)ノ とゆーことで、ワタクシは 熊には親しみを感じ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-13 08:21

『マリコ/マリキータ』池澤夏樹
Excerpt: ♪♪ 超自然現象とかじゃなくて、 なにかを感じた自分自身を自然と受け止められる人。 そーゆー人をうらまやしく思うことがある。 池澤さんの短編集。 「マリコ/マリキータ」 仕事で行ったグァムの島..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-14 07:03

『ドールの庭』パウル・ビーヘル
Excerpt: ♪♪ ときどき思う。 この世界はなんてメンドウクサイんだろう、と。 ココロの問題だけでも山積みだっていうのに モノゴトが覆い被さってくることまであったりする。 美しい王妃オディシアは 王が亡くな..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-16 06:45

『ニューヨークの魔法使い (株)魔法製作所』シャンナ・スウェンドソン
Excerpt: ♪ テキサスからニューヨークへ出てきたケイティ♀は 1年経っても毎日まいにち驚きの連続! 背中に羽根を付けた人が歩いてるんだもん。 でもまぁ、これがNYって街なのよね? 裸でうろつく人と..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-19 13:49

『二人乗り』平田俊子
Excerpt: ♪ 西の方で青信号にハチが群がっていたなぁ。 ついに突然変異が始まったのかしら。 どこかの研究室から逃げ出したのかも。 そこの研究員は青が嫌いに違いない。 いつも青い服を着ている輩に恋人を奪われて 好..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-21 07:41

『カム・トゥギャザー』ジョジー・ロイド&エムリン・リーズ
Excerpt: ♪ あぁ、なんだろう。 調子悪いなぁ、きょうは。 でも友達には会いに行かなきゃ。 前から約束してたんだし…。 不安を感じつつ、ワタクシは出かけていた。 会って店に入って注文した直後から 仕事先の上..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-23 07:38

『笑う山崎』花村萬月
Excerpt: ♪♪♪ 砂糖とミルクを入れた珈琲を飲みつつ「笑う山崎」 娘パトリシアを愛する余り叱れない「山崎の憂鬱」 新幹線で京都へ向かう「山崎の帰郷」は危険を伴う 参考人として出向いた京都N署で「炙られる山..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-25 07:48

『些末なおもいで』埜田杳
Excerpt: ♪ 「今、ナニ作ってるの?」 「え?ヤサイイタメ?」 「今度買い物行くとき、付き合ってくれる?」 暗い道 街灯の下 携帯電話に向かって男性が問いかける。 「ナマエ、なんてゆーんだっけ?」 て..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-27 07:56

『猫は床下にもぐる』リリアン・J・ブラウン
Excerpt: ♪♪ もとはバリバリの新聞記者だったクィララン♂。 年の頃50の今、遺産を相続して新聞社を辞め、 ピカックスへ引っ越してきてまるまる2年。 同居家族はシャム猫のココ♂とヤムヤム♀の2人。 なにやらな..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-05-30 07:41

『輪違屋糸里』浅田次郎
Excerpt: ♪ いやぁー、ビックリしましたっ。 #ぶんこやさんのところでこの本を知ったあと 偶然知人から上下巻をいただいてしまいました。 うれしーっ!みなさん、ありがとう!(←?) o(T◇T)o カンドウ テ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-01 07:41

『熱帯魚』吉田修一
Excerpt: ♪♪ こうしなきゃ、あぁしなきゃ。 大輔は そうして成長してきた。 こうしてやろう、あぁしてやろう。 大輔は そうして押しこめていく。 ほんとうの、自分を。 表題作の「熱帯魚」を読んで..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-02 13:39

『カムフラージュ』リンダ・ハワード
Excerpt: ♪ もう懲りたのかと思いきや。 ( ̄∀ ̄*)オモイキヤ? 読んじゃいました、リンダさん。 (* ̄0 ̄*) エェー?! なんてゆー日なのかしら、今日は。 5年も打ち込んできた仕事でクビ宣告されるわ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-04 07:39

『くそったれ、美しきパリの12か月』スティーヴン・クラーク
Excerpt: ♪♪ ついこの前、道を歩いていて小腹が空きました。 そしたらパン屋が現れたので迷わず扉を開ける。 んー、バターの香り。。。(* ̄ρ ̄) その瞬間、クロワッサンに決めました。 あった、あった。ひ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-05 07:41

『ブラフマンの埋葬』小川洋子
Excerpt: ♪♪ 犬と一緒に暮らしていたりすると、 「あ、絶対今こう思ってるな。」 と、分かってしまうときがある。 頭の中はボールで一杯のハピ子↓とか。 はいはい、今投げますよ。 楽しいことならイイけれ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-09 06:48

『サマータイム』佐藤多佳子
Excerpt: ♪♪ 中学へ入学したときは、 友人に誘われるまま部活へ入った(#こちら)。 高校1年生のときには、 芸術課目の授業で書道を選択したら 1学期の終わりに先生に呼び出された。 書道の先生は、職員室には..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-11 19:58

『ゼラニウム』堀江敏幸
Excerpt: ♪♪ 好みも人それぞれな読書だけれど、 その日の気分によっても随分と変化しちゃうもの。 なにも考えずにすむような、 そんな時間を望んでいる時だってあったりする。 作者の言いたいことはなんなんだろう..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-13 07:47

『超・ハーモニー』魚住直子
Excerpt: ♪ 家族って不思議だな。 そんな風に思うときがある。 普段 人と知り合っていく時には 必ずといっていいほど、会話がある。 どんな人なのかは ちゃんと話してみなきゃ分からない。 同級生や同僚だったら..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-15 21:45

『デセプション・ポイント』ダン・ブラウン
Excerpt: ♪ 国家偵察局(NRO)に勤務するレイチェル。 彼女の仕事は、大統領のための機密情報分析。 上院議員セクストンの娘であるレイチェル。 彼女のその父親は、現在、大統領選へ出馬中。 現職大統領..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-17 07:47

『図書館の神様』瀬尾まいこ
Excerpt: ♪♪ 本を読み始めたのが最近もイイトコなワタクシは 学校の図書室へなんて行ったことがなかった。 あ、違った。 大学では授業のために通ったときがあったっけ。 でも、それくらいだったなぁ。 瀬尾さんのこ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-20 08:00

『ナ・バ・テア』森博嗣
Excerpt: ♪ 前作『スカイ・クロラ(#こちら)』を 読んでいるときから、疑問に思っていた。 森さんは普通に生活できているんだろうか? 小説を書くとき 作者は、 自分の頭の中にもともと存在するものからしか 文..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-23 01:36

『迷子の自由』星野博美
Excerpt: ♪♪ 記憶にある限りでは 一度だけ、 迷子になったことがある。 ┐(  ̄ー ̄)┌ ヤッパリネ…。 まだひとりで電車に乗ったことがなかった頃、 自宅から2つ目の駅ではぐれてしまった。 引率の大人♀..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-26 06:46

『キャベツの新生活』有吉玉青
Excerpt: ♪♪♪ どうしよう。 なんだか、焦ってしまった。 今のワタクシは、いったいナニが大切なんだろう。 どーしても気になる、大切なものって、あるかな。 住んでる場所が ある日なくなったりしたら、 なく..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-06-28 07:43

『遺失物管理所』ジークフリート・レンツ
Excerpt: ♪ ぬぼーっとしてるね、と言われるワリには ワタクシは物を忘れたり落としたりしない。 家の中ではナニかが行方不明になるけれど 外に出たらそーゆーことがないなぁ。 無意識ながら、外では気を張ってるの..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-07-01 09:10

『幸福ロケット』山本幸久
Excerpt: ♪♪ どうしよう、遅くなっちゃった。 門限があるわけじゃないけれど 暗くなってから家に帰るなんて。 怒られたりしちゃうかな…。 ずしんと静まりかえった細い道を ひとり歩くことはまだ珍しかったあの頃。..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-07-06 08:04

『生きてるだけで、愛。』本谷有希子
Excerpt: ♪ ついこの間の、雨が降っていた日。 ガソリンスタンドに併設されているカフェで 注文するために順番待ちをしていた。 自分のために発せられた言葉 「お待たせしました。ご注文はお決まりですか?」 に、や..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-07-07 12:45

『小学生日記』華恵
Excerpt: ♪♪♪ いったいどうしたんだろう、自分。 最近なんだか、心が落ち着かない。 こんなことブログで書いてどうするの?と思うけど ブログやってるんだから書いておけば?くらいの、 そんなノリでお届けします。..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-07-09 17:33

『FUTON』中島京子
Excerpt: ♪♪♪ なんかさぁー。 本とか読んでても空白ができちゃうんだよね。 ちょっと休憩しようよー。 そう言って入ったチェーン店のコーヒーショップで 席に着くなり友人がぼやいた。 え、なに? 今、..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-07-15 19:14

『ペギー・スー 2 蜃気楼の国へ飛ぶ』セルジュ・ブリュソロ
Excerpt: えぇっと。 いただきもの、しちゃいましたっ。 違いますよ、そこ↑のお兄さん。 だいたい、食べ物頂いたとしても アナタにはあげません!(。`Д´。)ノ もしも、ですよ? もしも犬を飼ってるこのワ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-07-20 20:01

『FINE DAYS』本多孝好
Excerpt: ♪♪ 忙しくなくなってきたし、 久しぶりに本多さんでスッキリしたいなぁ。 そんな風に思っちゃいました♪ 前回読んだ後、どれくらい経ってるんだろう? と思って見てみたら… #去年の8月に読んだのが最..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-07-25 20:34

『素晴らしい一日』平安寿子
Excerpt: ♪♪♪ なんてこった! ちょっとオクさん、これっておもしろいっ。 いやいや、そんなに慌てないで ひとまず落ち着いて振り返ってみましょう。 とりあえず思うのは 短編集に♪♪♪つけたことってあったかな..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-07-29 09:39

『カンバセイション・ピース』保坂和志
Excerpt: ♪♪ 子供の頃、成長したら「大人」になると思っていた。 「大人」という存在があるんだと思っていた。 今のワタクシは、成長して大人になったけれど、 昔思い描いていた「大人」っていう生き物とは違うなぁ。..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-08-02 18:33

『猫は幽霊と話す』リリアン・J・ブラウン
Excerpt: ♪♪ 昼前から夕食後まで 携帯をマナー・モードのまま鞄の中へ入れっぱなし、 という暴力的ともいえる行動をしてしまいました。 そうなんですよ、タムタムさん(仮名)。 いつもはこんなに人気者じゃない..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-08-06 23:03

『憑神』浅田次郎
Excerpt: ♪♪ あたふたあたふたしている間に いつの間にか日々が過ぎ去ってゆく。 年を重ねるごとに、それは早く感じる。 それはムダなことだったりするのかなぁ。 そんな日常の中に、ときどき、 ちょっと毛色の..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-08-08 20:52

『ブルースカイ』桜庭一樹
Excerpt: 今、この時の自分が、 どれほど何もしていないか、知っている。 昨日までのようにノホホンと読書して、 こうしてタラタラと書いていたりする。 ほんと、何の意味があるんだろう? などと思ったり思わなかっ..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-08-10 20:14

『ティンブクトゥ』ポール・オースター
Excerpt: ♪♪ 1冊読み終えるまでずーっと勘違いしてました。 著者の名前はポール・オールスターさんだと思ってた! ( ̄◇ ̄;) エ? チガウノ? ヘンだとは思ったんですよ、我ながら。 有名なポールさんが大集..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2007-08-15 07:44

獣の奏者
Excerpt: 決して人に慣れることのない猛獣と少女の物語。 まず、圧倒されるのがこの物語の核となる架空の獣、 「闘蛇」と「王獣」の生態描写。 まるで、この生き物が世界のどこかに存在するのではないかと思うく..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2007-08-29 23:23

東京タワー 江國香織
Excerpt: 『東京タワー』 江國香織 内容(「BOOK」データベースより) 大学生の透は恋の極みにいた。年上の詩史と過ごす甘くゆるやかなひと時、世界はみちたりていた。恋は するものじゃなく、おちるものだ。透..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-02 19:20

博士の愛した数式 小川洋子
Excerpt: 2004年第一回本屋大賞受賞作、読売文学賞受賞作。確か高校生の読書感想文コンクールの課題図書でもあったと思う。 数学ネタを使った作品は数多くあれど、数式の美しさを文学的感動に還元してみせたという..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-02 20:03

『真鶴』 川上弘美
Excerpt: 平成18年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞作  失踪した夫の「不在」の物語。主人公は中年の女性、母親と、思春期の娘と 暮らしている。恋人(妻帯者だが)もいる。失踪した夫の日記には、ただ一言 ..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-03 01:29

A2Z 山田詠美
Excerpt: 山田詠美『A2Z』冒頭より たった二十六文字で、関係のすべてを描ける言語がある。それを思うと気が楽になる。人と関わりながら、時折、私は呆然とする。この瞬間,私が感じていること、私が置かれている空..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-03 01:31

河岸忘日抄 堀江敏幸
Excerpt: 『河岸忘日抄』堀江敏幸 内容(「BOOK」データベースより) セーヌと思しき河に浮かぶ船を仮寓とする「彼」。陽あたりのいいリビング。本とレコードが几帳面に並ぶ 樫の木の棚。訪ねる者はといえば、郵..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-05 19:52

雪沼とその周辺 堀江敏幸
Excerpt: 2004年第40回谷崎潤一郎賞受賞。収録された1編「スタンス・ドット」は川端康成賞受賞作。 『雪沼とその周辺』 収録作 * スタンス・ドット * イラクサの庭 * 河..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-05 20:03

無銭優雅 山田詠美 
Excerpt: 『無銭優雅』 山田詠美 *日付は無視してください。再録、書き直し。 ミーミーと言って、体を摺り寄せてくるのは猫ではないのである。それは霊長類人科のオス で御年45歳。世の中ではおじさんという年では..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-06 04:35

ミーナの行進 小川洋子
Excerpt: 『ミーナの行進』小川洋子内容(「BOOK」データベースより) 2006年第42回谷崎潤一郎賞受賞作品 美しくて、か弱くて、本を愛したミーナ あなたとの思い出は、損なわれることがない―懐かしい時代に..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-06 05:21

容疑者Xの献身 東野圭吾
Excerpt: 容疑者Xの献身 東野圭吾 出版社 / 著者からの内容紹介 数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ 天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-06 05:47

センセイの鞄 川上弘美
Excerpt: (「BOOK」データベースより) 「センセイ」とわたしが、過ごした、あわあわと、そして色濃く流れゆく日々。川上弘美、待望の最新 長篇恋愛小説。    「ツキコさん、デートをいた..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-06 05:54

『真鶴』 川上弘美
Excerpt: 内容(「MARC」データベースより) 失踪した夫を思いつつ、恋人の青茲と付き合う京は、夫、礼の日記に、「真鶴」という文字を見つける。“ついてくるもの”にひかれて「真鶴」へ向かう京。夫は「真鶴」にいる..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-06 06:04

対岸の彼女 角田光代
Excerpt: 『対岸の彼女』角田光代【内容情報】(「BOOK」データベースより) 大人になったら、友達をつくるのはとたんにむずかしくなる。既婚と未婚、働く女と家事をする女。立場が違うということは、ときに女同士..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-06 06:07

麦ふみクーツェ いしいしんじ
Excerpt: 『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ 2003年第18回坪田譲治文学賞 (「BOOK」データベースより) 音楽にとりつかれた祖父と、素数にとりつかれた父、とびぬけて大きなからだをもつぼくとの慎ましい三..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-09 21:46

山白朝子=乙一?『山白朝子短篇集 死者のための音楽』
Excerpt: 11月16日に発売される〈幽ブックス〉の 山白朝子『山白朝子短篇集 死者のための音楽』   山白朝子とは・・・ 素敵な本・書評ブログをお探しなら人気ブログランキ..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-12 18:23

お風呂で読む本 江國香織文庫本
Excerpt: 読書の秋にお風呂読書を 以前こういう記事があって話題の「お風呂で読む本」を試してみた気になってました。 ・お風呂で読める本 | フロンティアニセン濡れてもOKな耐水性のプラスティック素材の本だそう..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-13 20:12

阿修羅ガール 舞城王太郎
Excerpt: 『阿修羅ガール』舞城王太郎  内容(「BOOK」データベースより) アイコは金田陽治への想いを抱えて少女的に悩んでいた。その間に街はカオスの大車輪!グルグル魔人は暴走してるし、同級生は誘拐されてる..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-14 18:52

スカイ・クロラ 森博嗣
Excerpt: 『スカイ・クロラ』 森博嗣 僕はまだ子供で、ときどき、右手が人を殺す。その代わり、誰かの右手が、僕を殺してくれるだろう。    この帯の言葉だけで、しびれた。こういうシャ..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-17 03:05

ダウン・ツ・ヘヴン 森博嗣
Excerpt: ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven  スカイ・クロラ、ナ・バ・テア、に続くシリーズ第3弾。時系列的には2巻目。 優秀な戦闘機パイロットである草薙水素は、飛行中に負傷して入院を余儀なく..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-18 01:14

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN 森博嗣
Excerpt: 女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN 森博嗣 旅先で道に迷ったサエバ・ミチルは、パートナーであるウォーカロンのロイディとともに、ある街へ導か れる。その街ルナティックシティを統治..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-18 19:09

迷宮百年の睡魔 森博嗣
Excerpt: 迷宮百年の睡魔 森博嗣  『女王の百年密室』に続くシリーズ第2弾。 ジャーナリストのサエバ・ミチルと、パートナーのウォーカロンのロイディがやって来たのは、一夜に して周囲の森が海に沈みできたとい..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-18 20:00

間宮兄弟 江國香織
Excerpt:  野球のスコアづけが趣味の兄・明信と、失恋すると決まって新幹線を見に行く弟・徹信。2人暮らしの 兄弟はまったくモテないが、思い出話をしたり結構楽しくやっている。ある日、徹信が勤務先の女性を明 信に..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-19 20:14

キルドレの秘密/フラッタ・リンツ・ライフ 森博嗣
Excerpt: 『フラッタ・リンツ・ライフ』 森博嗣  今回はネタバレ&私の勝手な推測が含まれます。未読でネタバレ見たくないという方はcontinueを押さ ない方がいいです。    スカイクロラシリーズ第4..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-20 19:37

沼地のある森を抜けて 梨木香歩
Excerpt: 『沼地のある森を抜けて』 梨木香歩 第16回紫式部文学賞受賞  「私」は、亡くなった叔母のマンションを相続する代わりに、一家に代々伝わるぬか床の世話を押しつけ られる。そのぬか床にはなにやら重大な..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-23 23:32

見城徹 編集者
Excerpt:  幻冬舎社長。言わずと知れた有名編集者。今日の情熱大陸(23:00〜)に出演されるようです。 見城さんといえば、山田詠美さんのエッセイ熱ポンシリーズでは石原さんとともに「ケンケン」として愛すべきキャ..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-25 19:29

裁判狂時代 阿曽山大噴火
Excerpt: 『裁判狂時代』 阿曽山大噴火 「さすらいの裁判傍聴人!阿曽山大噴火さんです。」という煽りのTBSラジオストリームコラムの花道でおなじみの阿曽山大噴火さんの著作第一作の文庫版。おもしろ裁判・B級裁判の..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-26 19:26

ラビット病 山田詠美
Excerpt:  ときどきラビット病にかかる。元々、恋愛体質な方だけど。でもすぐ飽きてしまう。 別れる時の潔い、あの感覚が一番好き。これは迷惑な性格かもしれない。 それなのに。ブランケットのようにこなれた恋もまた..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-27 03:26

蛇にピアス 金原ひとみ
Excerpt: 『蛇にピアス』金原ひとみ 「スピリットタンって知ってる?」「何?それ。分かれた舌って事?」「そうそう。蛇とかトカゲみたいな 舌。人間もああいう舌になれるんだよ」―
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-11-29 19:56

GO 金城一紀
Excerpt: GO 金城一紀(角川書店)  現在放送中の、フジテレビ系の連続ドラマ「SP」の脚本を務める金城一紀の直木賞受賞作です。  日本で生まれ、日本で育ったけれど、僕は『在日』と呼ばれる―。朝鮮籍を持ち、..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-12-09 04:44

封印再度 森博嗣
Excerpt: 封印再度―WHO INSIDE (講談社文庫)森博嗣   犀川創平と西之園萌絵師弟コンビ(カップル?)のS&Mシリーズ。5作目。今回はシリーズ全体で言えば、ちょうど分岐点で箸休めといったところか。 ..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-12-13 00:36

求めない 加島祥造/私は求めていたい
Excerpt: 各所絶賛され評判のベストセラー、『求めない』 加島祥造著 なるべく本を悪く言う書評、レビューは書かないつもりでいましたが、なんだろうこの渦巻く黒い感情は(笑) 定期的にこういう自己啓発的な詩集?が..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-12-18 03:02

『篦棒な人々 戦後サブカルチャー偉人伝』竹熊健太郎
Excerpt: 『篦棒(ベラボー)な人々 戦後サブカルチャー偉人伝』竹熊健太郎 文庫の新刊コーナーに平積みされていたので、買いました。 私の世代より大分目上の方々ばかりですが、精神年齢はずっと若いかもなんて読..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-12-20 03:27

せつない話/一人で読む本
Excerpt: 有二が来るならそれでいいし、来なくてもよい。 宇禰はそう思っている。 「恋の棺」の宇禰ように、二重人格の残酷さでもって。 一人で本を読みたいからと、ベッドの隣の男を冷たく帰す。 クリスマスの夜..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-12-24 04:08

大晦日/おめでとう 川上弘美
Excerpt: 大晦日。年末年始は、形だけでも大反省&大宣言大会をしたくなりますね。 大晦日なんて錯覚だと言ったのは内田百間先生ですが、本当にその通り。明日になっても何も変わらない。いつものように今日が昨日に、明日..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2007-12-31 16:31

120% coool 山田詠美
Excerpt: 120% coool (幻冬舎文庫) 100%の完璧な快楽では、愛という陳腐な言葉が入り込む。それを打ち消すには、もう20%を必要とする。あなたの恋を誰もが考える恋に引き下げてはいけない。山田詠..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2008-01-06 18:19

『夜を着る』井上荒野/逃げるということ
Excerpt: この本があれば、私もあの旅の帰り道、救われていたのかもしれない。胸をえぐられるような痛みが美しい短編集。
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2008-03-30 15:19

『子どもの図書館』 石井桃子/石井桃子さんのリズム
Excerpt: asahi.com:児童文学者の石井桃子さん死去 101歳 - 出版ニュース - BOOK asahi.com:子どもの喜び常に探求 評伝・石井桃子さん - 文化・芸能 児童文学者で『くまのプーさん』..
Weblog: 風味絶佳な日々―読書日記―
Tracked: 2008-04-04 22:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。